【育児】子供の習い事RISUきっずでさんすうの基礎固めをやってみない?

RISUきっずをはじめてみよう

子供の習い事を探している

保育園児や幼稚園児のパパ・ママ、こんにちは。

今回は、ものの数を数えたり
お金の計算に大切な

「さんすう」

を先取りして学習できるRISUきっずを紹介していきます。

 

まだ、早いかも~小学校に行けば

ちゃんとできるようになるでしょう?

って方はスルーしてくださいね。

ちょっとずつでも、
先取り学習して基礎固めしてみたい!

パパ・ママや、

我が子の成長が小学校の学習にしっかりついていけるか?
どうか心配なパパ・ママには是非ともお勧めしたいです。

タブレット教材RISUきっずとは?

タブレットを使って、
ペンでタッチしながら、学習を進めていく教材になります。

音声読み上げ機能があり、

文章を読めない子どもでも
問題を解いていくことができる、優れものです。

読み上げ機能があっても、

タブレットをきちんと使えないお子さんの場合は

保護者が近くで操作を促す必要はあります。

タブレットには、タッチペン2本と充電器も付属して届きます。

RISUキッズのタブレットの入った段ボール RISUのタブレット

申し込む際のニックネームが、
カバーのシールに添付されていて、兄弟で申し込んでも
どちらがどのタブレットなんか?
一目瞭然なのは、助かります。

届いたらまず、電源を入れて
右上の設定ボタンから、Wi-fiの設定を行いましょう。

Wi-fiの機械

裏面のSSIDとKEYにて登録します。

RISUきっず1週間キャンペーンで小学校前の基礎固めを試してみては?

RISUきっずでは、
タブレットを使った学習で

小学校へ上がる前の基礎固めをすることができます。

5~6歳くらいの子どもなら、しっかり理解できそうな学習内容です。

但し、小学校6年生などと違って
一人でタブレット操作をするのは難しく思います。

隣で見守りながら、子どもと一緒に成長を確認することも大切です。

なかなか子どもと一緒にコミュニケーションが取れなかったり

我が子との時間を
学習時間として確保したいパパ・ママには
うってつけのタブレット教材です。

本屋さんで、知育学習を購入するのも良いですが

タブレットがあれば、
これ一つでさんすうの学習ができるのも
タブレットの良いところだと思います。

この1週間キャンペーンで、
我が子の教材への反応を確認するのも良いかもしれません。

キャンペーンサイト内で、
キャンペーンコードの「naa07a」の入力をお願いします。

※1週間以内の返品となるので、ご注意ください。

※1週間体験後に継続して利用する場合は、この期間は無料扱いとなります。

※1週間キャンペーン以だけで継続しない場合は、1980円(税別)のお試し料金が
発生しますのでご注意ください。

我が家もチャレンジしました

我が家の、ゆう君。

もうすぐで4歳ということで
タブレット学習を初めて体験してみました。

1人でタブレット操作は難しいので、
私も隣で一緒に学習しました。

さんすうの概念がまだないので、

「1・2・3・4」

とすうじの読み方から、やっていきます。

イラストがカラーだったり、
種類が多かったりしていて、参考書などより新鮮でした。

RISUキッズのイラスト1 RISUキッズのイラスト2 RISUキッズのイラスト3

すうじの数え方だったり、
タブレットの使い方に関して
理解するのが難しいようで、学習を始めても

 

10分も続けられません。

RISUキッズのタブレットを使う親と幼児

 

それでも、お気に入りのボタンがあって

 

「おんせいよみあげ」部分

画像だと、右上にあります。

RISUキッズの問題 RISUキッズのおんせいよみあげボタン

 

文章問題をタブレットがしゃべってくれます。

 

その日本語が嬉しいのか?

 

声を聴いてるだけで、ニコニコ笑ってます。

もともと、日本語を話すのが遅かったゆう君。
日本語の勉強になって嬉しいようで、真似してます。

 

 

推奨対象年齢は、年中後半~年長さん向け

今年4歳になる息子、ゆう君にとっては
タブレット学習は早かったように思います。

同じ年少さんでも
言葉の理解が早い子がいたり、大人顔負けに話をする子供もいます。

そんなお子さんにとっては、

我が家程、難しいものではないのでは?と思いました。

 

推奨年齢が、年中後半~年長なので、

小学校へ上がる前の基礎固めとして、利用する分には
価値があると思いました。

画像は、クリアするごとにステージレベルが変化します。

RISUキッズのステージ

ステージをクリアしていくごとに、
先生からの動画やメッセージが届くのも
学習をするうえでモチベージョンアップにつながりますよ。

登録したアドレス宛にも、学習状況などが届くのも
好感が持てました。

 

逆に我が家のように、
教材が早すぎる場合はさんすうに対する
自信を阻害したり、さんすうが楽しくない

と子どもながらに、感じる部分が出てくると思いますので

早すぎて詰め込みすぎるのも、良くないと感じました。

RISUきっず学習のまとめ

学習内容としては、

小学校へ上がる前の年長さんあたりで挑戦する方が、

入学前の基礎固めも出来て、
お子さんの小学校での算数の理解度も上がると思います。

 

タブレットも、おもちゃではなく
レンタル品として借りているものになります。

扱いが悪くて壊れた場合も有料で修理となります。

タブレット破損時の負担が、

24,000円→5,980円(送料込)になります。
※タブレット交換後は再度保険加入のため、別途1,980円が必要となります。

“RISUキッズサイト内掲載”

と明記があります。

その為、壊してしまう心配があるお子さんの場合は

ある程度大きくなってから、
チャレンジした方がいいかもしれません。

お試しキャンペーンで試した後 続けるか続けないか?

で一番気になるのは料金だと思います。

料金に関しては公式サイト内で掲示されてますの
こちらをご覧ください。

大まかな内容は

年額一括12ヶ月分29,760円一括払いが必要です。

RISUきっずを全てクリアーすると
自動でRISU算数 Stage1へ移行します(料金はRISU算数に準じます)

詳細はこちらでも案内しています。

【育児】小6の算数で悩んだら!RISU算数(リス算数)でタブレット学習

またRISU算数の料金を確認しても、

いまいちわからない場合は
こちらへ直接お問合せをお願いします。

フォーマットにそって入力して、直接質問してみてくださいね。

タブレットで、さんすうに特化した学習をしてみたい!

パパ・ママにはRISUキッズのキャンペーンで
チャレンジしてみては?

 

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。