RISU(リス)算数・RISUきっずの我が家の夏休み学習の振り返りで分かった事





今回は、前回ブログでも宣言した夏休みの学習
状況の振り返りで分かった事を共有したいと思います。

RISU(リス)算数のタブレット問題を沢山解いて、豪華景品がもらえるキャンペーンにも参加したんだよ~。

クマさん
前回決めた目標って
どんなだったっけ?
CHINA
前回決めた目標の記事はこれだよ~

RISU算数・RISUきっずを使った我が家の夏休みの学習計画公表します!

2022年7月20日

RISU(リス)算数・RISUきっずの学習状況を正直言うと、うまく学習計画通りにはいきませんでした。

何故かというと

CHINA
はい、私子どもと一緒に
コロナに感染しておりました

通っている保育園で、
クラスターに近い状況が起きてしまいました。

保育園に関しては、以前とは違って休園することなく濃厚接触者のみ休園してもらって他の園児は預かって保育をするって状況に変わっておりました。

保育園の全学年で、1週間以上ずっと感染者が
発生している状況となってしまいました。

CHINA
どうしても療養中にはRISU(リス)算数やRIUSきっずのタブレットを触ることができず、今年の夏は本当に萎えました

幸い息子と私の2人だけの感染でしたので、
家族全員が感染することが免れました。

息子も回復が早かったので安心しました。

お節介ママ
RISUきっず・RISU(リス)算数のタブレットをこども一人だけで学習をしてもらうのは、正直難しいみたい

パパ・ママが体調不良になった場合、幼稚園児や保育園児だけのタブレット学習は難しいと痛感しました。

もしも、幼児教育でRISUきっずのタブレットを検討しているパパ・ママがいるなら!

なるべく一緒にタブレット学習をする時間を
とるようにしてほしいです。

クマさん
全く学習しなかったの?
CHINA
そんなことは無いよ~

RISU(リス)算数・RISUきっず保育園年長5歳児が夏休みの学習状況 問題提起

RISU(リス)算数の問題点

息子も頑張ってタブレットの学習を進めよう!

って頑張っていたんだけれど、ちょっと残念なことが判明しました。

これからRISU(リス)算数やRISUきっずをやってみようと思っているパパ・ママに情報を共有しようと思います。

現在の息子の学習状況は、RISUきっずの足し算や引き算がクリアできている状態です。

小学校の初歩的な学習の、RISU(リス)算数の内容に
切り替わったくらいのレベルになります。

CHINA
今取組んでいる課題は、時計について学習をしている状況です

がっ!!

タブレット学習の盲点を突いた息子の回答方法が斬新でした。

息子の算数のわからな問題の解き方

  1. とりあえず問題解いてみる
  2. 合ってなければ答えを丸覚え
  3. 再度問題を解いて100点を取る

こんな大胆で斬新な方法を発見してしまっていました。

本人も悪びれる様子もなく、進む進む・・・。

クマさん
こんなこと続けてたらRISU(リス)算数のタブレットで、算数の学習がきちんとできないんじゃない?
CHINA
しかし、こんな事ばかりだと親にも
バレちゃうんですよね~RISU(リス)算数のタブレットだと
クマさん
???

AIを使った機能で、子どもの学習状況がメールで保護者に届くRISU(リス)算数のタブレット。

メールで、現在この問題でお子さんが苦戦して
います、保護者も少しい様子を見ましょう~。

CHINA
このようなお知らせメールが届きます。
そのメールには、学習に必要と思われる先生動画も一緒に送られてきますよ
お節介ママ
高学年の子どもが、一人でRISU(リス)算数のタブレット学習しながらずるがしこいことをしてもバレちゃうって事ですね~

RISU(リス)算数のタブレットの凄さを、実感する出来事でした。

※親に内緒で、こんな学習方法もできてしまうけど
しっかり保護者にも伝わりますよ~ってことを学べた出来事でした。

RISU(リス)算数やRISUきっずのタブレットで「算数」の学習しようと思っているなら!

子どもの年齢が低い場合は、極力パパ・ママと一緒に問題を解いたり子どもの側について一緒に問題に取り組む環境を準備した方が良いでしょう。 

小学校の中学年や高学年の子供たちも

「今日のRISU(リス)算数のタブレットの問題どうだった?私にもメールで○○までできました~って連絡が来たけど、つまずくことなかった?」など

母親と女の子

積極的に声掛けすることで、
こういったズルをする問題は防げそうな気がしました。

CHINA
我が家はちょっと、一人に任せすぎてました。反省です。

RISU(リス)算数・RISUきっず保育園年長5歳児が夏休みの学習状況
動画

夏休みに頑張れたこととして、RISU(リス)算数のタブレットに週1回届く

『ハロー!ベルリッツ』

の英会話動画を息子と一緒に視聴してました。

補足
RISU(リス)算数では、RISU英語と題して週1回の
ペースで3分半~6分弱の英会話動画がタブレットに届いています。
CHINA
本当は問題を解くことを目標に頑張っていたのですが、ちょっと一緒に問題を解くのが難しかったので動画を一緒に見ました

RISU(リス)算数・RISUきっずのタブレットに届く、
英会話動画『ハロー!ベルリッツ』が気になったら、こちらの記事でも紹介しているので確認してみましょう。

ハロー!ベルリッツとは?RISU(リス)算数・RISUきっずの英会話無料動画

2022年9月24日

RISU算数に新サービス登場 RISU英語ハロー!ベルリッツとは?

2022年2月26日

算数の足し算を、英語で答える英会話動画もありますよ。

英語で足し算なんて、英語の授業でもなかなか
経験できない英会話ですよね。

お節介ママ
ここまで進んだ英会話動画がタブレットに届くのに、追加料金など
一切かからないんですよ

この英会話動画は、RISU(リス)算数やRISUきっずにしかないサービスなので継続して英会話学習にもチャレンジしていきたいな~と思ってます。

クマさん
大人が体調悪くても、こういった
ハロー!ベルリッツの英会話動画や算数のせんせい(先生)動画で解説してくれるサービスがあるから継続してやっていくと英語も算数も力になりそうだね

せんせい動画に関しての詳細はこちらの記事で確認できますよ。

RISU算数やRISUきっずの動画って有名大学に通う○○が出てくるの知ってますか?

2022年8月23日

スポンサーリンク

RISU(リス)算数・RISUきっずの我が家の夏休み学習の振り返り発表まとめ

せっかく夏休み学習の「RISU(リス)算数夏休みコンクールプレゼント」の申込を行ないましたが。

残念ながら、沢山課題にチャレンジすることが
できませんでした。

それでもRISU(リス)算数・RISUきっずに入っている
せんせい(先生)動画や英会話動画のハロー!ベルリッツ動画を子どもと一緒に視聴できる機会ができて良かったと思っています。

RISU(リス)算数の学習スタイルの問題提起として、
一人でタブレットの操作ができない子どもや学習内容を上手く理解できない状況で学習を任せてしまうと、ズルを覚えてしまうことがあるので注意が必要です。

我が家も分からない時計の問題を、1番最初に
適当に答えて回答を確認し覚えて再度チャレンジして100点の取る学習をしてました。

CHINA
後から質問しても、時計を読めて
いないことが一目瞭然でした

こういった間違った問題を簡単に
100点取れちゃうよ~
ってタブレットの中身まで騙すことはできません

RISU(リス)算数の凄い所は、AI機能でデータを集約
して保護者にメールで学習状況が届きます。

お節介ママ
子どもが1回目で複数回問題を間違って、問題を上手く回答できない・理解できないことを瞬時に判断してメールで報告してくれるんです

RISU(リス)算数・RISUきっずには、こういった機能もあるので一人でタブレット学習をさせていても
どこでつまずいているのか?

問題を解けていない、理解できていない部分も
保護者に共有してくれるので算数の成績が上がらずタブレット学習費用だけかさむという心配も不要かもしれません。

クマさん
もちろん、メールで連絡来たらパパ・ママだって子どもの学習に手を貸す
必要があるよ!

進研ゼミやスマイルゼミなどのタブレット機能に、AI機能が入って保護者にサポートの依頼をしてくれる機能ってあるのでしょうか?

私は一番この部分がRISU(リス)算数やRISUきっずの凄い部分だと思っています。

CHINA
RISU(リス)算数やRISUきっずのタブレット
学習が気になったらこちらもどうぞ
ブログ訪問ありがとうございます

8歳差育児でDWEの英語学習するCHINAです。

歳の差育児中の気づき、日常などもブログで紹介してます。

DWE英語以外にも、歳の差育児中のパパ・ママと沢山繋がることが目標です。

ママ目線のブログで、同じように共感してくれるママ。

ママの気持ちが知りたい、パパの参考になれるよう頑張ってます。

ブログ村ランキング参加中です。ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



楽天市場




子どもの英語学習特化サイト始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。