RISU算数のオニモードとは一体どんなことが発動するのか?検証してみた





RISU算数のタブレット学習が気になっているパパ・ママ。

RISU算数のタブレットには、子どもたちを飽きさせない工夫があるのをご存じですか?

クマさん
タブレット教材なんて、どれも全部一緒でしょ!って思ってもらったら困るよ~

今回はRISU算数のタブレットで、突然現れるボーナスステージについて解説していきます。

ただ問題を解いていくタブレット学習と違って、RISU算数のタブレットには子どもたちを飽きさせない工夫がされているんですよ。

タブレット学習の進め方
画像はRISU算数の、低学年用と高学年用のステージになります。

このステージの1マスに対して、25問の問題が出てきます。(下記画像)

25問全てクリアすれば、ステージ上のマスを1マス進めることができます。


☆が3つあり、100点と記載されている所はクリアできています。

クマさん
だから、簡単にステージのマスは進めないよ~
注意
※RISU算数のタブレット学習は、問題をとくスピードが速いと『別料金が発生する場合』があります。 

ここに書いてある、ステージ上で考えてみると
1ステージ内に25問の問題があるので、1ヶ月1ステージクリアをすると料金が発生することになります。

RISU算数の詳しい料金などについては、
こちらの記事を参考にしてくださいね。

RISUきっずとRISU算数の料金は?申込む前に体験申込の仕方を紹介中

2022年2月6日

RISU算数のオニモードとは?

読んで字のごとく、
「難しい問題」が突然現れます。

オニモードは毎回突然現れるんですけど、問題を100点ばかり連続して出していると結構出現しやすいようです。

このオニモードの問題を頑張って解くと、
何が起こるか分かりますか?

CHINA
実は25問ある問題を、
一気に3問飛ばすことができるんです

画像で伝えると、こんな感じです。

何より難しい問題を解いているのに、ボーナスステージのように一気に3つもマスを飛ぶことができるので子どもたちのテンションも、上がりまくりです。

まるで、ゲーム感覚で算数を覚えていけるRISU算数のタブレット学習に勝る

「算数の教材は無いかも」しれません。

実際にオニモード回答中の様子

※音声が大きい可能性があるので、ご注意ください。

こんな感じで、RISU算数のタブレット問題を回答していきます。

タッチペンで、スイスイと進めて行けるのと1回の問題の量がそこまで多くないので

算数が苦手なお子さんでも、1つ1つの問題を解いていくごとにゲームをクリアする感覚を味わえるのでは?ないでしょうか(*´ω`*)

続きまして、画像の紹介です。

オニモードが出現した瞬間、問題を解いて回答した瞬間、スキップチャレンジをクリアした瞬間、オニモードで3マス飛んだ瞬間の画像です。

全部で25問解くはずだったのが

「オニモード」の出現により、3マス飛んだおかげで全部で22問だけ解くとステージを1つクリアすることができるようになりました。

クマさん
こんな隠れ問題が出てくると、何故かワクワク感がたまらなくなるね

オニモードを体験した子どもの感想

ワクワク感が止まず、知らないうちに算数の問題を解くスピードも上がっているし何よりも、1つの問題が少ないし問題解いてすぐに回答が始まるから理解もしやすいし楽しい

書店に置いてる問題集なんかより、よりリアルタイムで問題の解説がはいったり自分の苦手な部分も、問題を読み進めていくうちに「解説動画」が先生から送られてくるので

算数のつまづきをそのままにせず、つまづきを取り除きながら進めていくことができる教材が

「RISU算数」になります。

この他にも、子どもが喜ぶ仕組みはまだまだありますよ。

カギを集めて、スペシャル問題

カギを集めると、「スペシャル問題」にチャレンジすることができます。

カギの集め方
このカギをゲットする方法は、
問題を解いてマスを進めていくと、マスにカギマークが出てきます。その問題を解くと、カギをゲットすることができるんです。

下記画像だと、一番左側の列の上から2番目にカギマークがあります。この問題を解くとゲットになります。

この他にも景品交換できるポイントで、カギを複数購入することもできますよ。

オニモードのように、3つマスを進めることができませんが

いつもと違う、難しい問題を解くことで

「満足感」

が得られて、算数が好きになる!と娘は小学生の当時を振り返って話してくれました。

「自分で答えを導きだす」
ことが算数の学習をする上では、モチベーションが続く材料なのかなと思います。

スポンサーリンク


RISU算数のオニモードとは一体どんなことが発動するのか?検証まとめ

実際にどれだけの頻度で、RISU算数のタブレットにオニモードが出てくるのか?

こればかりは、子どもたちに聞いても「分からない」って言ってました。

それでも、問題が出現した時のワクワク感や絶対にクリアしてやる!って使命感はやってて楽しいと言ってます。

この他の、カギに関しては25問の問題を解いていくうえで必ず出現するのでカギが貯まれば問題にチャレンジしてるんだ~ても話してくれました。

タブレット教材の中に、こんな風に子どもたちを飽きさせない工夫のあるRISU算数。

子どもが算数が嫌い・苦手!って子でも、ゲームが好きな子って案外多いのではないでしょうか?

昨今は子どもでも、YouTubeのゲーム実況中継を見ている人って、結構多いですよね。

RISU算数イコール勉強
と捉えずに「タブレット型ゲーム」ってことで子どもにこんな感じの算数ゲームにチャレンジしてみない?

ってパパ・ママ、お父さん・お母さんからRISU算数のタブレット教材について、誘ってみたらどうでしょうか?

RISU算数のタブレットを使って、算数が得意になるとこんなことも出来てしまうんですよ。

算数検定するならRISUのタブレット学習で飛び級合格も!幼児や小学生の実績は?

2022年2月6日

凄い子どもたちだと、こんなかんじにも

中学受験を目指す子が算数オリンピックで上位を目指すた為のマストアイテム

2022年2月6日

もしも、少しでもRISU算数っておもしろそうだなぁ~って興味を持ってもらえたら
人数制限ありますが、体験申込も受付けているのでこちらも参考にしてみてくださいね。

我が子が、算数の学習で苦しまないで良い最善策になるのではないでしょうか?



楽天市場




子どもの英語学習特化サイト始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。