RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画は有名大学の○○が出てくる?





算数のタブレット学習で有名な

『RISU算数(リス算数)・RISUきっず
(リスきっず)』ってパパ・ママご存じですか?

RISU算数(リス算数)・RISUきっず(リスきっず)は、ただタブレット学習をするだけではないんですよ。

有名大学に通う先生(大学生)が、問題を分かりやすく解く方法を解説してくれる動画があるんです!

クマさん
それって、他のタブレット学習も
同じ?
CHINA
以前進研ゼミをやっていた娘に確認
すると、進研ゼミは先生など人は出てきませんでした。
代わりにアニメーションなどで問題を解く動画は出てきてたみたい

アニメーションでも良いんじゃない?
1教科じゃなくて、5教科も学習できるから~
お値打ちって思ったパパ・ママ。

CHINA
RISU算数(リス算数)・RISUきっず
(リスきっず)には、付加価値があるのをご存じですか?

その付加価値とは、「先生(せんせい)動画」に
隠されているんですよ♪

「先生(せんせい)動画」の付加価値とはどんなものなのか?解説していきますよ~。

お節介ママ
先生(せんせい)動画って、あなどれないくらい子どもにとっても良い影響しかないのよ

RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画は有名大学の○○ってだれ?

冒頭の回答は!先ほど少し触れましたが

「有名大学に通っている、現役の大学生の先生のこと事です。」

補足
先生(せんせい)の動画内容は、有名大学生以外の先生が出てくる場合もあります
クマさん
な~んだ、ただの大学生か
CHINA
ただの、ではないですよ!

みなさんも、有名大学は簡単に合格できないこと知ってますよね?

RISUの凄い所
そんな有名大学へ入学できる実力のある大学生が、どう考えたら算数の問題を簡単に解けるようになるか?分かりやすく動画で解説している所です
お節介ママ
そんな先生がどうやって算数を教えてくれるか?気になりませんか?

実際に5歳になる年長の息子が、RISUきっず
(リスきっず)をやりながら先生(せんせい)動画を見てどんな反応をするのか?様子を見たので、
こっそり教えちゃいますね!

CHINA
RISUきっず(リスきっず)は、小学校の1年生の前半部分まで学ぶよ~クリアすれば自動でRISU算数(リス算数)の
問題にうつるよ~

RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画って年長にはどんな影響があるの?

5歳の年長息子が現在チャレンジしているRISU
きっず(リスきっず)の問題は、【足し算】になります。

動画内で先生が「1.2.3.4~」

と数字を言いながら、繰り上がりの計算方法を
教えてくれている動画を見ながら~

息子も「1.2.3.4~」

と先生と一緒になって声を出して、数字を数えていました。

先生(せんせい)動画の中では、算数の問題の数字やボールなどに斜め線を入れて1つずつ消していく作業を見せながら解説してくれます。

RISUのタブレットを使い、足し算とはただ数えるという作業ではなく数字やボールを消していく作業をすることで、ミスなく数字を増やして答えを導きだす過程を覚えることができます。
CHINA
次に問題を解く時も、先生(せんせい)動画と同じようにやれば簡単に問題が解けるんだよ~という流れで学習できるのもありがたいです
クマさん
RISU算数(リス算数)RISUきっず(リスきっず)の問題をタブレットで解く時、タブレットの問題にペンで書き込みを入れることが可能なんだよ

算数(さんすう)の問題って、こんな風に解けば簡単なんだ!

小さな子どもで、算数の問題どうやって解けばいいのか?

CHINA
分かりやすく説明してくれるので、
小学校に上がる前の子どもでも十分に足し算を理解することができました

RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画のメリット

RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画で、先生方も本当に優しい口調で教えてくれるのと

「やった~出来たね♪」

子ども達への接し方から、問題が解けた時の褒め方までとても上手いので、息子もタブレット学習で毎回

息子
よっしゃ~

と問題が解けた時に、大声を出しながら喜んでいる姿をよく目にします。

こういった部分は、進研ゼミのタブレットのようにただ単にアニメーションで解説・褒める動画があったとしても同じ効果は期待できないように思います。

人間と人間がコミュニケーションを取って褒める、ってことが根本的にいい様な気がしました。

子どもって褒められると、自尊心が育ち自己肯定感を伸ばせることは知られています。

それでもパパ・ママがRISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)のタブレットと同じように、自己肯定感や自尊心を育てることができるか?

「凄いね~」

って、ずっと時間をかけて算数の問題を一緒に解いて褒め続けることは、難しいかもしれません。

CHINA
我が家は共働きだから難しいな

親が共働きだったり、子どもの年齢が小学校の
高学年になってくると算数の問題も難しくなってきます。

そうなってくると、子どもに分かりやすく算数を解説するのも大変になってきます。

RISU算数(リス算数)・RISUきっず(リスきっず)のタブレット学習だと、算数の問題の解き方を教えてくれたり、子どもが問題を解いた後に褒めてくれる先生動画もあるから算数が得意教科になるかもしれません。

RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画には付加価値がある

RISU算数(リス算数)・RISUきっず(リスきっず)の『付加価値』について

クマさん
RISU算数(リス算数)とRISUきっず
(リスきっず)は算数に特化したタブレットだけど一番の強みは

有名大学の先生(大学生)が動画で、算数を分かりやすく解説してくれる所です。

有名大学に行ける先生(大学生)だからこそ、算数が苦手にならないように問題を一緒に解きながら間違いやすい点や注意したい点までも解説してくれることです。

答えだけを導くのではなく、つまずきやすい点も紹介してくれるから

子どもの「何で?」っていう疑問点を、残さないよう先生(せんせい)動画は作成されてると私は思いました。

RISU算数(リス算数)・RISUきっず(リスきっず)のタブレット学習なら、先生(せんせい)から届く動画を見るだけで算数の力がアップすること間違ありません。

お節介ママ
有名大学に通える先生から算数を教えてもらえる付加価値って結構大きいと思うんだよね~算数だけ教えてもらうけど思考力とかも養うことができそうだね

今ならお得な1週間のお試しクーポン付き

CHINA
クーポンコードは「naa07a」
注意

※こちらのキャンペーンは1週間お試し期間後、継続利用をしていただいた場合
この期間0円でご利用いただけます。

※1週間のお試し期間だけで、継続しない
場合は1,980円(税込)の費用が発生しますのでご注意ください
 

RISUのタブレット学習では現在(2022.08.23)

英会話動画ハロー!ベルリッツも、無料で配信されています。

本格的なネイティブの先生の動画が無料で楽しめて、英語学習のとっかかりになること間違いなしです!

RISU算数(リス算数)に新サービスRISU英語(リス英語)ハロー!ベルリッツとは?

2022年2月26日

スポンサーリンク

RISU算数(リス算数)やRISUきっず(リスきっず)の動画は有名大学の○○が出てくる?まとめ

RISU算数(リス算数)・RISUきっず(リスきっず)のタブレット学習では、有名大学に通う先生が動画配信で分かりやすく算数の問題を解説してくれます。

お節介ママ
ただ教えるだけではなく、子ども目線で話しかけてくれるので安心して動画を見ることができます
CHINA
問題を解き終わった後に先生が「すごいね~やったね~」って褒めてくれます

パパ・ママが子どもにドリルを買って教えるよりも、RISUのタブレット学習であれば先生が動画で問題の解き方をしっかり教えてくれます。

問題に挑戦して、解けたタイミングで

「すごいね~」

と先生方が毎回褒めてくれます。パパ・ママが毎回子どもを褒めることをしなくても、タブレットの動画で先生が褒めてくれますよ。

共働きで毎日大変なパパ・ママにとっては

RISU算数(リス算数)・RISUきっず(リスきっず)のタブレットがあれば、算数の学習は全てお任せで大丈夫そうです。

今ならお得な1週間のお試しクーポン付き

CHINA
クーポンコードは「naa07a」
注意

※こちらのキャンペーンは1週間お試し期間後、継続利用をしていただいた場合
この期間0円でご利用いただけます。

※1週間のお試し期間だけで、継続しない
場合は1,980円(税込)の費用が発生しますのでご注意ください
 

ブログ訪問ありがとうございます

8歳差育児でDWEの英語学習するCHINAです。

歳の差育児中の気づき、日常などもブログで紹介してます。

DWE英語以外にも、歳の差育児中のパパ・ママと沢山繋がることが目標です。

ママ目線のブログで、同じように共感してくれるママ。

ママの気持ちが知りたい、パパの参考になれるよう頑張ってます。

ブログ村ランキング参加中です。ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

 

楽天市場




子どもの英語学習特化サイト始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。