算数検定するならRISUのタブレット学習で飛び級合格も!幼児や小学生の実績は?





子どもに算数検定を受けてもらいたいな~、算数に興味を持ってもらいたいと思っているパパ・ママこんにちは。

歳の差育児をしているサイト運営者のCHINAと申します。

今回は、算数検定で飛び級合格者も多数輩出しているRISUについて紹介していきたいと思います。

CHINA
RISUの教材内容は「数学・算数検定 公式監修」されていますよ

そもそも算数検定って、
どんな概要なのかご存じですか?

「算数検定」「数学検定」ともに、公益財団法人日本数学検定協会が実施している検定となります。

小学生や中学生などが目指す「算数検定」
「数検」には、全部で11級あります。
幼児向けのかず・かたち検定もあります。

ゴールドスターとシルバースターと2つのレベルでそれぞれ受験できます。

「算数検定」や「数検」が目標にしているのは、算数学習の習慣が身につけることです。

  • 目標を決めて努力し、算数検定を受験する
  • 合格して「合格書」を貰って自信をつける
  • 算数が楽しくなって、次の算数検定受験に向けて学習を頑張る
CHINA
この流れで、算数を好きになってもらうことが狙いのようですね

検定料金も、個人受験・提携会場受験によって異なります。

今のところ、1科目あたり2,000円(税込)~3,000円(税込)で受験することが可能です。

一番簡単な11級でも、ひらがなで問題が出ますのでひらがなを理解しておく必要もあります。

8級の問題には漢字が出てきますが、漢字にはふり仮名が書いてあるのでひらがなのみ理解している子どもでも、気軽に飛び級受験することも出来ます。

かず・かたち検定
算数検定11級の前に、幼児でも取組みやすい検定があります。それが、かず・かたち検定になります。
受験料は、各2,500円(税込)になるため、ゴールド・シルバーとそれぞれ受験しようと思うと合わせて5,000円(税込)になります。

提携会場での受験は無く、
個人受験のみとなります。

  • 算数検定の9~11級は、
    提携会場のみの受験となります。
  • 6~8級は、個人受験・提携会場受験どちらも可能です。

算数検定の5級以降の扱いは、「数学検定5級」
になります。

クマさん
受験資格は、問わない為「誰でも、どの級から受験」することができるよ

RISUきっずRISU算数の算数検定の飛び級実績は?

RISUきっず利用者

RISUきっずはこちらの記事でも案内してますが、対象年齢は年中後半~小学校へ入学前の年長になります。

RISUきっず(キッズ)とRISU算数の料金は?申込む前に体験申込の仕方を紹介中

2022年2月6日

小学校へ上がる前なのに1~2年先取りができているので、みなさん学習意欲が高いですよね。

実際に年長で小学校1・2年生レベルの11級や12級に合格した子どもたちもいます。

子どもさんの写真掲載は承諾されていない為、下記サイトよりご確認お願い致します。

子どもたちの体験秘話はこちらから、HさんSさん
他にも、年中で小学校2年生レベルに合格した子たちもいました。

年中でタブレットを使い始めた息子とは、大違いの結果ですね。本当に凄い子もいるんです。
息子が年中でチャレンジした結果の記事はこちら。

RISUきっず 年中5歳だと小学校のさんすうの先取りは可能か試してみた

2022年2月6日

凄い子ばかりピックアップしましたが、1学年早く飛び級合格する子も数多くいますよ。興味があれば、RISUの合格者ブログをご覧ください。

子どもたちが楽しみながら学習をして
「算数検定」で結果を出している所は、RISUの強みですね。

RISU算数利用者

RISUきっずから利用している人も、RISU算数から利用している人もたくさんいる中「算数検定」でもずばぬけて成果をあげている子どもたちもいますので紹介していきますね。

小学1年生で、なっなんと!!

「小学校4年生レベル」に合格した子もいますよ( *´艸`)

飛び級で3つも上の級を狙って合格しているなんて、凄いですよね。
お家の方のコメントも記載されているブログ記事はこちら

これから「算数検定」を考えている、パパ・ママは是非とも参考にしてみてくださいね。

小学生なのに、中学生レベルまで到達する子までいます。

小学校4年生で中学1年生レベルに合格されています。

こちらだと、算数検定ではなく数学検定5級の合格になりますね。合格報告ブログ記事はこちら

スポンサーリンク

算数検定するならRISUのタブレット学習で飛び級合格もまとめ

いかがでしたか?

RISUのタブレット学習って、ちょっとレベルが高いのかな?って心配しているパパ・ママ安心してください。タブレット内容は難しいことありません。

1問1問がゆっくり出題されるし、
回答を終えたらすぐに採点に入ります。

RISUキッズのイラスト3
RISUキッズのステージ

画像は、RISUきっずの画像になりますがこういった形でゆっくり進んでいくのでワークと違って苦手意識が芽生えにくいと思います。まるで、ゲーム感覚と言っても過言ではありません。

問題の解き方も、その場で解決できるように設計されています。子どもが解いた問題の情報もすぐに集約されて、苦手な部分を抽出してくれて

「苦手になりがちな問題」

について先生の解説付きの動画が送られてきて、動画を見ることで苦手な部分の問題が解けるように導いてくれるのがRISUの良い所です。

RISUキッズのタブレットを使う親と幼児

本屋さんに売っているワーク問題を闇雲に解くんじゃなくて、
苦手な部分は「必ず解けるようにしよう!」としてくれるRISUのタブレット学習を行えば、算数に興味を持ち好きになってくれるはず。

結果として算数問題の腕試しがしたくて「算数検定」を試しに受験してみたら!良い結果が出ちゃった☆彡ってことになるかもしれませんよね。

これだけ「算数検定」結果が良い教材、RISUきっず・RISU算数の体験申込方法の詳細はこちら。

ブログ訪問ありがとうございます

8歳差育児でDWEの英語学習するCHINAです。

歳の差育児中の気づき、日常などもブログで紹介してます。

DWE英語以外にも、歳の差育児中のパパ・ママと沢山繋がることが目標です。

ママ目線のブログで、同じように共感してくれるママ。

ママの気持ちが知りたい、パパの参考になれるよう頑張ってます。

ブログ村ランキング参加中です。ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



楽天市場




子どもの英語学習特化サイト始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。