RISUきっずRISU算数の文章問題ってどんな?タブレットで回答する時はどうなる?





RISUきっずやRISU算数が気になっている
パパ・ママ。

算数に特化したタブレット型学習教材
(RISU算数・RISUきっず)って、どんな問題を解いていくのか?気になりませんか?

クマさん
算数のドリルみたいに、やっぱり
足し算とか引き算がメイン?
CHINA
そう思うでしょ?でも違うんだよ~

RISUきっず・RISU算数には『文章問題』が
ちゃんと出てくるんです!

算数って、計算だけではなく文章を読んで読み答えていく問題が昨今重視されてきているんです。

愛知県では2022年から高校受験要項も変更され、受験内容も昨今から全国的に見直しをされて
『文章問題』が重視されてきています。

算数・数学も例外ではありません。

足し算・引き算・掛け算・割り算などの計算問題ではなく、文章を読んで理解し計算して答えを
導くことが求められてきています。

お節介ママ
RISUきっず、RISU算数の文章問題
ってタブレットでどうやって出題され回答していくのか?一緒に見ていきましょう

RISUきっずRISU算数の文章問題ってどんな?

実際に全ての問題を網羅したわけではありませんが、RISU算数の低学年あたりで見つけた問題を紹介していきます。

CHINA
RISUきっずやRISU算数を検討しているパパ・ママは是非とも参考にしてみてくださいね

①~④の問題に、お菓子や鉛筆などのイラストがあります。

このイラストの数を数えて、数量として合っている数字にチェックを入れて回答する問題です。

次のこの問題は、日本語を理解していないと難しい問題ですね。

CHINA
めが付くか付かないか?で意味合いが変わってくる問題です

大人になると当たり前に使うことができても、
小さい子どもにとってはどう?違ってくるのか?

まずは意味が分かるように、こういった問題を解いていくことって大切ですよね。

こちらも、言葉の意味を理解して果物のイラストを選択する問題とぶどうの順番を数字で答える問題になります。

意外と簡単そうで、きちんと理解しておかないと回答を導き出すことが難しい問題です。

こういった文章だけで理解するのが難しい問題でも、有名大学の先生から『せんせい動画』として解説を見ることができるのがRISUきっずやRISU算数の強みでもあります。

『せんせい動画』について詳しい内容はこちらで紹介しています。

RISU算数やRISUきっずの動画って有名大学に通う○○が出てくるの知ってますか?

2022年8月23日

RISUきっずRISU算数の文章問題ってどんな?タブレットで問題の解き方や回答方法

お節介ママ
どうしても、気になるのが
タブレットの問題の解き方・回答方法かな~
CHINA
そう思ったので、実際にどんな感じで解くのか解説しますね

こういった問題だと、白い四角部分をポチっと
タッチペンで押します。

そうすると、下の方に0~9までの数字と小数点と1文字消すボタンが現れます。

この文字盤を使って、
数字を入力して回答を行います。

数字を何文字入れると良いか?何桁で答えなさいとまでは出てこないので、自分の回答だと思う数字をそのまま入力していきます。

入力が完了したら、文字盤の右上にある✖ボタンを押して文字盤を消します。

消し終わったら、答え合わせというボタンがあるのでそちらを押します。

すると回答があっていれば、100点まんてんの表記が出てきて問題の回答が終了となります。

複数問題があって全て合っていれば満点ですが、何問か間違うと100点ではなく違う点数表記がされます。

補足
100点満点を取れれば問題がクリアでき、次の問題へ進むことができます
クマさん
タブレット学習って身構えたけど、
こうやって問題を解くんだね
CHINA
操作方法も難しくないから、隙間時間でもしっかり学習できそうだね

文字盤自体も、数とちょっとしたものだけだから算数が苦手~って子どもも苦手意識を持たなくても大丈夫そうですよ。

もちろん、ただ問題を解くだけなら楽しくないし飽きてくるかもしれません。

RISUきっず・RISU算数には、問題をクリアして点数を貯めるとプレゼントがもらえる仕組みになってます。

子どもが欲しそうなプレゼントが用意されているので、一緒にどんなプレゼントが欲しいか?目標を決めて問題を解くのも良いでしょう。

RISU算数(さんすう)にはどんな景品があるの?年長さんが気になる景品は何?

2022年6月29日

RISU算数・RISUきっずのポイント使ってプレゼント交換方法と中身公開

2022年8月31日

スポンサーリンク


RISUきっずRISU算数の文章問題ってどんな?タブレットで回答する時はどうなる?まとめ

算数と言えば、計算問題。

そんな風に思っている子どもやパパ・ママも多いのではないでしょうか?

昨今、高校受験内容が大きく変わってきています。

計算を解くのではなく、文章を読んで計算式を考えて答えを導き出すことが必要になって来てます。

CHINA
自分で考える力を重視する傾向が
あるようです

RISUきっず・RISU算数のタブレット教材では、算数の文章問題に関しても網羅されているタブレット教材です。

どのタブレット教材でも、
文章問題は出てくると思います。

ただし!

RISUのタブレット教材で他のタブレット教材に無いものがあります。

それは、有名大学の先生からの動画解説になります。

補足
なかには、有名大学外の先生の解説もあります

ただ解説するだけでなく、子どもがタブレット
教材で学習している内容をAIを使って解析。

その結果、子どもが苦戦している問題なども
いち早く見つけて、最適な動画を配信してくれるんです。

保護者の登録しているメール宛にも動画は届きますし

「お子さんがここで苦戦しています」とお知らせもしてくれます。

CHINA
こういった部分も、他のタブレットにはない画期的なシステムだと私は思ってます

我が子は算数は得意ですか?好きですか?

自信も持って、好き・得意って言えなくなってきてたら少しでも早くRISUきっずやRISU算数の
タブレット学習をやってみましょう。

こちらの記事で、算数が好き・得意になる方法を紹介しています。

そしてこの記事を読んでくれた人だけにRISUきっず・RISU算数の特別なキャンペーンも紹介しています。

RISU算数は苦手・嫌いになる算数を得意・大好きに変えてくれるタブレット教材

2022年8月25日
ブログ訪問ありがとうございます

8歳差育児でDWEの英語学習するCHINAです。

歳の差育児中の気づき、日常などもブログで紹介してます。

DWE英語以外にも、歳の差育児中のパパ・ママと沢山繋がることが目標です。

ママ目線のブログで、同じように共感してくれるママ。

ママの気持ちが知りたい、パパの参考になれるよう頑張ってます。

ブログ村ランキング参加中です。ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村



楽天市場




子どもの英語学習特化サイト始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。