板取川キャンプ場で子どもの川遊びを満喫バーベキューや駐車場は?

板取キャンプ場アイキャッチ

暑い日が続きますが、子ども達のパワーは全く衰えず・・・。

「どこかに連れってって~」

って声が気になる季節だと思いますが、パパ・ママはいかがお過ごしでしょうか?

我が家も、せっかくのお休みなんだから~とどこかへ行きたいアピールが凄いです。

今回は、何度か川遊びはしたことあるんですが水がきれいな川で有名な岐阜県にある板取川近くの板取川キャンプ場へ川遊びに出かけることにしました。

雑誌でも取り上げられるくらい、川の透明度が高くてきれいらしいのですが実際にどうなのか?
そちらも合わせて紹介していきますよ(*´ω`*)

クマさん

海も行ったけど、
今回は川なんだね~

テント下でバーベキューの準備をする女の子

愛知・初心者オススメ! 山海海水浴場 ペットも一緒に泳げるよ♪

2019年8月7日

板取川キャンプ場で子どもの川遊び場所は?

板取川キャンプ場

岐阜県関市板取4602‐12
0581-57-6721 

CHINA
実際に行ってみたんだけど、
キャンプ場はかなり山奥で道幅も狭くなるよ

地図を見たらわかると思いますが、
かなり山奥です。

車が1台しか通らないような道もあります。
大きな車で出かける場合は、注意しながら向かってくださいね。

板取川キャンプ場で子どもの川遊び駐車場は?

板取川キャンプ場は駐車場が複数ありますが、事前にバンガローの宿泊予約者は車1台が無料となります。2台目以降は1台1,000円です。

板取キャンプ場バンガロー

宿泊の場合は、板取川近くのバンガロー近くの駐車場を利用することが可能なようです。

日帰りでバンガローを利用する人や川遊びに来た人は、第2・3駐車場を紹介される可能性が高いです。

板取キャンプ場見取り図

第2駐車場ですが、一旦来た道を戻りさらに山肌を少し上の方へ行った場所に駐車場があります。
(ショベルカーで山を開拓してます~って感じで地面は砂利の駐車場です)

大人が歩いて板取川キャンプ場まで、約5分位の距離です。第3駐車場は利用していませんが、第2よりも距離があると思います。

駐車場は全部で4か所あります。

板取川キャンプ場で子どもの川遊びを満喫する際の料金は?

板取キャンプ場受付

板取川キャンプ場で川遊びをする料金ですが、複数の料金がかかります。

板取キャンプ入場料

まずは、入場料・駐車場料金・持ち込みタープ張り料金などがかかってきました。
(料金は季節によって変わりますので公式サイトで確認してみてくださいね)

事前申込なしの川遊び

当日、板取川キャンプ場の受付で申込みをします。キャンプ場間まで下って、受付まで行きます。

今回家族4人で、5,600円程でした。払い終えたら、タープなどの荷物は先におろして車を第2駐車場までお気に行きました。

結果的には、息子の靴を忘れたり釣り堀したりで結果的には10,000円弱の料金を支払っています。

海に行くよりも、高い気がしました(*ノωノ)
そこからタープを張って、水着に着替えて川遊びを楽しみました。
(更衣室の準備もありますよ)

水がすごーく冷たいので、日陰の川で遊ぶのと日向の川で遊ぶのでは水温もだいぶ違って感じます。

また、川へ到着した順から、タープやテントを張っていきますのでできるだけ早めに付いて良い場所を確保した方が1日楽しく遊べると思いました。

板取川キャンプ場でできること

じゃぶじゃぶ池

魚のつかみ取り(じゃぶじゃぶ池は無料)

受付で魚を購入して、浅い川の区画へ放流してから捕まえることができますよ。
放流する場合、4匹以上の購入が必要になります。(1匹250円なので最低1,000円~)

写真のじゃぶじゃぶ池では、無料で魚の放流があるのでこちらは子ども達が無料で参加できます。

お昼過ぎの1時半ごろに、放流されます。

小学生までの参加が可能、アミで捕まえてOK。こちらの魚は、調理してもらうことができませんのでご注意ください。

釣り堀

釣り堀1

受付で竿を借ります。
レンタル料250円(餌は魚肉ソーセージ)
1匹250円で買い取り。(不要といって魚は戻せないので、必要数だけ釣りましょう)

釣り堀2

いろりで炭火焼

つかみ取りや釣り堀で取った魚は、炭火焼にできます。
費用は購入代金に含まれるので別途費用は発生しません。

魚のさばき方は、STAFFが教えるので安心です。自分でさばくのに、チャレンジできますよ。

炭火焼

流しそうめん

流しそうめんの道具が設置されているので、道具を借りて実践します。

1時間、2,000円です。
食材や箸・器は持参になります。あくまで、道具のみのレンタル料金になります。

五右衛門風呂

事前に予約が必要で、1日利用できて料金が3,000円になります。

なかなか味わえない、五右衛門風呂ですが水着のまま入ります。
川へ行きかう通りの傍に作られていますので、結構ひとから見られる可能性が高いです。

1日限定3組になります。

板取川キャンプ場でのバーベキュー

こちらは、機材のレンタルなどバンガローを利用する場合は食材だけの持込で大丈夫だと思います。紙コップなどの食器類もお金を払えば、キャンプ場の受付で購入も可能です。

板取川キャンプ場冷蔵庫

食材を補完する冷蔵庫の準備もあるので、
ご利用ください。

板取川キャンプ場

川遊びだけを希望して、入場料を払ってタープ張り料金も払えば川の傍で自由にバーベキューを行うことはできます。

その際は、事前に機材の準備や食材の準備は各自で行いましょう。

不明点があれば、公式サイトで確認しましょう。

板取川キャンプ場でのペットは?

他の方の迷惑にならないように注意すれば、
ペットも一緒に遊ぶことは可能です。

我が家もチワワを連れて行って、ラッシュガードを付けて一緒に泳ごうとしましたが・・・
川の水が冷たすぎて凄ーくブルブルしてしまったので一瞬だけ水遊びをしました。

私が訪れていた時は、犬がいたのは我が家くらいでした。

ペットのルールに関しても公式サイトで明記されているので確認してみてくださいね。

板取川キャンプ場から近いスーパーは?

ゲンキー 洞戸店があります。

住所

〒501-2802 岐阜県関市洞戸通元寺261

板取キャンプ場へ行く前に、
こちらに寄れるなら寄っておきましょう。

こちらのお店以外に、板取川キャンプ場近くはありません。
買い忘れがないか?トイレ休憩はしなくていいか?最後まで確認しましょう。

板取川キャンプ場で子どもの川遊びを満喫後の板取川温泉

板取川キャンプ場から、車で約10分位の場所にあります。駐車場も広めです。
我が家が7月に訪れた際は、全く混雑していませんでした。

こちらの温泉施設の入館割引券がGETできる公式サイトはコチラ。

温泉施設以外にも、グラウンドゴルフも楽しめるようになってます。申込は温泉施設で受付されていようです。

温泉の効能
  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩
  • 運動麻痺
  • 関節のこわばり
  • うちみ
  • くじき
  • 慢性消化器病
  • 痔疾
  • 冷え性
  • 病後回復期
  • 疲労回復
  • 健康増進
CHINA
川遊びで疲れた後の体を、癒してくれる効能があるので是非とも利用してみたいですね
入浴料

大人 600円
小人(6歳以上~12歳未満)300円
幼児 無料

板取川キャンプ場で子どもの川遊びを満喫バーベキューや駐車場は?まとめ

板取川1

なかなか都会では見られない、
魚が泳ぐ透明度のある綺麗な川。

そんな川が板取キャンプ場にはありました。事前に電話予約をしなくても、当日川遊びを申込むことができます。

ただ、入場料もお客さんが多いシーズンだと割高になりますので頻繁に遊びには行けないかもしれません。

板取川2

川遊びの人たちは、川遊びが終了時刻が17時と決まっております。
それ以降は、宿泊する人だけが残って良い時間となりますので注意しましょう。

全く街頭の無い山奥で見る夜空は綺麗なので、事前にバンガローを予約して遊びに行くのも良いですね。

板取川3

実際に川遊びに行ってみて、板取川キャンプ場の川ではライフジャケットを着用した方が良いかな~と感じました。大人でもゆうに足が届かなくなる場所が多数でしたので。

あとは、川が深い分空気を入れて大きくなるボートを持参するともっと楽しくなること間違いなしだと思います。

おまけ

「モネの池」で有名な場所も、近所になりますよ♪近くのパパ・ママは是非子供たちと一緒に遊びに行ってみてくださいね(*´ω`*)

モネの池1
モネの池2
ブログ訪問ありがとうございます

8歳差育児でDWEの英語学習するCHINAです。

歳の差育児中の気づき、日常などもブログで紹介してます。

DWE英語以外にも、歳の差育児中のパパ・ママと沢山繋がることが目標です。

ママ目線のブログで、同じように共感してくれるママ。

ママの気持ちが知りたい、パパの参考になれるよう頑張ってます。

ブログ村ランキング参加中です。ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

子どもに英語の絵本を読んであげよう


子どもの英語学習特化サイト始めました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。