【日常】赤ちゃん筆ベルメゾンのディズニー完成 出来栄えは?作った感想は?

プーさんの小さな赤ちゃん筆

前回、赤ちゃん筆の作成を記事にしていましたが
完成して筆が到着たのでレビューを記事で紹介したいと思います。

赤ちゃん筆をこれから作る予定のパパ・ママは参考にしてみてくださいね。

また、知人や友人に赤ちゃんが生まれる予定の方も、出産祝いなどの参考にしてみて頂けるといいな~と思ってます。

ベルメゾン ディズニーの赤ちゃん筆

今回我が家が選んだのは、ベルメゾンのプーさんの赤ちゃん筆です。

前回記事でも書きましたが、子供が大きくなって私自身がお守りとして大切に保管する目的で作成しました。

到着して思ったことは、サイズがただただ小さくコンパクトで保管しやすいな~ってところです。

そこでまずは、大きさなどを参考にして頂きたいです。

隣に置いてあるのは、一般的に使用するボールペンです。手のひらに乗せると、大きさはこんな感じです。

ベルメゾンぷーさんの赤ちゃん筆表の箱 ベルメゾンのぷーさんの赤ちゃん筆を掌に載せてるのとボールペンの対比

箱もそこまで重たくなくて、しっかり蓋がしまっているのでほこりなど気にせず保管できると思います。

ベルメゾンのぷーさんの赤ちゃん筆中身ベルメゾンのぷーさんの赤ちゃん筆中身とボールペンの対比

箱の中身はこんな感じです。

前回の画像で、沢山の髪の毛を送ったのですが・・・電話が来て量が多いので破棄してもいいですか?

みたいな電話があり破棄してもいいと返事したけど、ここまで少ない量で良かったとなると・・・少しがっかりorz

(電話口でこんなストレートには言われていませんが・・・量が多いとは言われました)

下記記事が前回の記事です。

【日常】赤ちゃん筆をベルメゾンのディズニーで作ってみた!必要な髪の長さは?

髪の毛の長さが結構あったため短くせず長めで作成をお願いしました。

なので、こういったタイプの赤ちゃん筆を作成しようとしているパパ・ママは

ある程度自分で切って送るぐらいの気持ちで大丈夫かと思います。

前回画像の1束だけでも大丈夫そうでした。

くれぐれも、大筆や小筆といった2本作ろうと思う場合は大目に送ったほうが良いです。

通販カタログに載ってる簡易的な場合は、そこまで多くなくても大丈夫そうです。

注文から完成まで

約1ヶ月半位で到着しました。

ベルメゾンの赤ちゃん筆が送られてきた時の封筒

佐川急便さんで到着です。

(株)ケイビーエクセルという所から送られてきました。

髪の毛を送った時もそうでしたが・・・

電話が広島からかかってきて、何で広島の市外局番から?

みたいな感じで「どこの誰が、赤ちゃん筆作ってんの?」みたいな感じです。

上のお姉ちゃんの時は、赤ちゃん筆しか作ってないようなメーカーさんで申し込んだので

電話対応など商品到着まで、そこから連絡や商品が到着したんだなぁ~と実感することができましたが

通販カタログ向けの商品だとどこのだれが?作製するのか分からない点があります。

到着までの連絡や発送後の送り状番号などは?

内祝い等のカタログギフト?屋さん的な会社さんだったように思いますが、本業が別にありつつ

「赤ちゃん筆もやってます」

みたいな所でしたので、どこで作られて・どこから発送されて・いつ届く~の流れが不明確かもしれません。

案の定、商品の到着連絡なし(たまたま、毛量が多くて破棄の連絡がきましたが)
商品の発送や送り状№の連絡も特にありませんでした。

胎毛は普通郵便で送りますので、商品到着に関して連絡がなければ赤ちゃん筆が完成して届くまで連絡がないかもしれません。

こういった部分が気にならない方は、カタログギフト等に記載のある赤ちゃん筆でも大丈夫かと思います。

多く送ってしまった胎毛を破棄されても悔いはない!!と言い切れるほど心にゆとりがあれば大丈夫です(笑)

後悔したくない人にオススメはできる?

赤ちゃん筆を作る明確な理由にもよると思います。

人生で初めて子供を授かった人や、
2人目・3人目と沢山生んでるいる人様々だと思います。

そこから、赤ちゃん筆に興味を持って、赤ちゃん筆を作って将来どうしたいか?が重要です。

飾って鑑賞するのか?それとも実用的に書道で使ってもらうのか?
赤ちゃん筆を作製する理由は皆さんバラバラです。

赤ちゃん筆メーカーさんを勧める方

もしも、実用的に筆にして使わせたい!!と思うなら私は絶対、

「赤ちゃん筆メーカー」をオススメします。

また、初めての赤ちゃんでどうしても髪の毛をきちんと保管してあげたいと思うなら、

同じくメーカーさんを勧めます。

メーカーさんだと、資料を請求すると赤ちゃん筆だけのカタログが届きます。

種類も豊富ですが値段もピンきりです。納得がいくまで検討してみてください。

また、髪の毛も提携先の美容院で切ってもらうことも可能なので、お勧めしますが1点注意が必要です。

提携先の美容院を調べて近所にあっても、

「毎年赤ちゃん筆の依頼で、髪の毛を切る頻度はどのくらいですか?」

と確認することをお勧めします。

何故なら、我が家はそれで失敗したからです。

提携先だからといって、必ずしも安心して切ってもらえるとは限りませんのでご注意ください。

経験がものをいいます。
筆に対して必要な毛量をしっかり把握している美容院の利用を勧めます。

美容院からメーカーさんへ髪の毛を渡されるので紛失の心配もありません。

今回のような少量の胎毛で作製を勧める方

赤ちゃん筆を観賞用や胎毛の保管用・赤ちゃんの毛量が少ない方・そこまで高額でなくても大丈夫!

とおっしゃる方は今回のような赤ちゃん筆をお勧めします。

筆としては機能しませんが、へその緒と一緒で保管しやすくコンパクトなので邪魔になりません。

良い思い出がコンパクトに保管できると思います。

今回のディズニーのぷーさんの赤ちゃん筆のサイトを下記に載せています。

実際に作ってみたいパパ・ママは参考にしてみてくださいね。

自分のお子さんが、大きくなった時に反抗期や思春期を迎えて、
小さい頃のように親に素直に甘えることができなくなった時

ふと「赤ちゃん筆」を眺めることで子供の反抗期に対するイライラや
子供の受験に対する不安などで押しつぶされそうな毎日に

「この子がこの髪の毛だったころ」

を思い出すことで、色々な思い出が思い浮かんできませんか?

今は大変でも、将来はもっと大変です。

学校生活や受験中ですけど・・・。

そんな時タイムスリップして我が子の小さい頃の思い出を思い出すと

こんなことやあんなことがあったな~と思い出すことができると思います。

そして、親の自分がこんなんじゃいけなかったなと思えたり、
もっと優しく接しようとか考えされられると思います。

DWEと同じよう時間の有効活用ではありませんが、今ある宝物を思い出すためのツールとして

 

「赤ちゃん筆」を作ってみませんか?


[ベルメゾン] ディズニー 赤ちゃんの自然な風合い 生かして残せる 胎毛筆 【お仕立券】

 

 

1点心配事が!

私自身、お仕立券を注文してから申込まで半年かかりまして
(髪の毛をある程度伸ばしてあげたいと思って)

そこから髪の毛を同封させてからの商品の注文、商品の到着と時間がかかりました。

その為心配だった事は、お金を先払いしていますから

我が子の髪の毛を使った赤ちゃん筆が到着するまで安心できない点です。

商品が不着になってしまった場合はどうしよう?

と先に考えて、ベルメゾンの商品明細の保管やお仕立券同封物の保管を徹底していました。

万が一、髪の毛を送付して2ヶ月以上経過しても商品が届かない場合等は
ベルメゾンに問合せやお仕立券に記載ある問合せ窓口に連絡する必要があると思います。

残念ながら、髪の毛の発送に使用したのは普通郵便(送料はかかりません)

でしたので紛失の可能性がないとは言い切れません。

また、速達や配達記録(簡易書留)などにしたい場合は自己負担の可能性があります。

ですので、心配性な方はこの辺を考慮した上でご検討ください。

赤ちゃん筆を作ってみての感想・まとめ

ゆりちゃん同様、ゆう君の赤ちゃん筆も完成して一安心です。

お話したい内容は、上記に記載しましたがやっぱり納得のいく商品が手元に届くことが一番です。

気になる、ゆりちゃんの赤ちゃん筆も載せておきます。

保管方法が悪くて、箱上の押し花ははがれちゃってます。

また、中の筆は固定する容器に入ってましたが容器を紛失してしましました。

赤ちゃん筆の側面 赤ちゃん筆の中身

あまり、載せれてませんが蓋内側に子供へのメッセージ・生年月日・筆には両親の名前など印字されており
細部まで工夫を凝らしてあります。

メーカーさんも周りと一緒ではなく独自性を出している会社さんが多いです。

最初から、ここに決めている!という方以外は、作ってくれる会社は沢山あるので悩んで良いと思います。

ご夫婦で話し合ったり、ご夫婦のご両親と話し合ったりして、

子供が生まれて家族という絆がさらに深まったうえで「赤ちゃん筆」を申込を考えられると良いですね。

子供が大きくなった時に思い出話として

「赤ちゃん筆」

を見せながら成長した我が子に、作製時の様子をお話するのも良いかもしれませんね。

皆さんの赤ちゃん筆が納得のいくものになりますよう願っております。

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。