CFKディズニー英語の英会話教室に3年間通ってみた感想

幼児英語実践中の「ちな」です

ちな

初めまして、フルタイムで娘と息子の2人8歳差で
子育てしているワーママです。

英語の可能性って本当にあるのかな?

そんな気持ちから、下の息子に英語の学習を始めました。

2歳前頃からDWEのディズニー英語を皮切りに、
色々な英語学習に取組んでます。

初めての幼児英語学習を考えている人向けに、役立つ情報を発信してます。

初めまして、現在保育園の年長になった息子が3歳の頃からDWEディズニー英語が運営する英会話教室CFKに通っているちなと申します。

CFKには小さい頃から通いたかったのですが、フルタイムで仕事をしているので参加できる曜日は毎週土曜日しかなく申込をしましたが1度は落選。

教室で授業に参加する子供たち

【DWE】CFK体験やってきた!ディズニー英語英会話教室 抽選結果発表!

2019年2月21日

2度目のCFKクラスの申込で、やっと通うことができました。

CFKに通うと言っても、日本全国どこにでも教室があるわけではありません。

CFK教室の公式サイト

我が家は愛知県に在住してますが、愛知県では2か所でしかCFKの運営がされていません。

その為、本当は一番自宅から近い場所に通いたかったのですがPA!Toddrerクラスに遠方の教室に通うこととなりました。

次のBlueⅠクラスはお家から近所の教室に通うことができています。

現在はBlueⅡクラスでBlueクラスの2年目になります。

3年弱通ったCFKの感想と実態を紹介していきますね。

CFKディズニー英語の英会話教室って何?

DWEディズニー英語を正規で購入してワールドファミリークラブに入会することで申込める英会話教室になります。

DWEのディズニー英語には英会話教室の運営がCFKとABCクラブと2種類準備されています。

内容はどちらも違うの?

そう、一番の違いは先生にあります

CFKはネイティブの先生となっており、発音もちゃんとした英語であるっていうこと。ABCクラブというのは、日本人の先生などが英検やTOEICなどできちんと英語の実力がある先生が運営している英会話教室になります。

料金などを比較すると、断然CFKの方が高くなりますがクオリティーの高い英語学習ができるのも醍醐味です。

ABCクラブは、近くにCFKの教室がない地域の方や逆に近くに先生がいるのであればDWEディズニー英語の手助けとしても役立てることができます。

かくいう「ちな」は、CFKに息子を通わせていますがABCクラブに娘も通わせている時期がありました。

CFKとABCクラブの違い

 

娘がABCクラブに通っていた頃に日本人の先生に割れたことがあります。

どうしても日本人の英語の発音って、カタカナ英語になりやすいんだそうです。できれば、小さい頃は可能であれば「ネイティブの先生」が教えるCFKの英会話教室に通った方がカタカナ英語になりにくいんだそうです。

絶対とは言い切れませんが、多くの英語をきちんとした発音をしてくれるネイティブの先生と学習した方が発音もきれいになるんだと思いました。

CFKのディズニー英語英会話教室に通う息子について

通った当初のPA!Toddorerでは、保護者と一緒の参加になるので私は毎週楽しみにしていたんです。

ところがやる気がある日と、そうでない日が交互に来る感じが正直嫌でした。

主人も手伝ってくれるのですが、ほぼ私がメインでした。教室も高速を1時間運転して通ってました。

凄い!高速代もかかるよね?

そうなの、恥ずかしいけどそれだけ子どもと英会話教室に通いたかったんだよ~

抽選で落選して近所のCFKに入れなかったことを将来後悔したくないから、ぎりぎりで遠方の教室へ入ることに決めました。

遠方の教室だと、土曜日クラスにも開催されている時間が多くありました。

教室によっては、土曜日に開催されているクラスが少ない場合もありますので来年申込もう!って思っている人は早めに体験教室に参加して事前に情報収集した方が良いですよ!

内容は、一緒に体を動かしながら英語を話します。

ダンスだったり、ゲームだったり、歌ったり。保護者も参加するのは子どものサポートをすることが多かったです。

子どもが小さいとやっぱり喧嘩ではないけど、落ち着きがない子だったり感情的になる子はどうしてもイライラしがちで喧嘩してしまったりもあるのでこの年代の子たちは保護者も一緒じゃないと大変だな~というのも実感しました。

教室内での会話は英語を話すように先生に促されます。

私も片言ですが、勉強した覚えがあります。教室内で学ぶ英語のフレーズを実際に遊びを通して練習して覚えていく学習スタイルです。

楽しい反面、教室内に入る子どもと保護者を考えると結構人が多いんです。みっちり覚えるというよりか、とりあえず遊びながら英語になれよう♪って感じでした。

息子も、期限が良いと英語を喋ったり遊んだりしますが最初からモチベーションが上がらなかったりするとバタンと倒れたり教室の壁を蹴ったりと大変な思いをしました。

ネイティブの先生に「Are you OK ?」って心配されて「I’m taiyard」って答えて苦笑いされた経験もあります。

それでも、Blueクラスからは保護者なしの一人で教室内で学習を行います。

少し心配してましたが、何とか一人で頑張ってくれてお友達も数名ですができました。

今は英会話教室に3年目ということで慣れてきたのか、保護者の参観日の時にスムーズに英語で先生とコミュニケーションを取る場面を見ることができてます。

夏と冬と2回拝見しましたが、立派に発表するな~って感心したものです。

CFKに通うことで英語力が本当につくのか?

これは実際に通わせてみて思った事ですが、英語力はつくと思います。

但し、ネイティブの人と普通に会話ができるとか自分から英語で何か発するなど自発的に英語ができるというわけではありません。

どちらかと言えば、教えてもらったことを英語で流暢に話すことができるのが現在6歳の息子が持っている英語力だと思います。

ここでは何を根拠にすると、英語力がついてって思う?

ん~結構あるので箇条書きにしてみるね

  • 自己紹介時のHow are youに対して返答ができる
  • 英語の発音がネイティブの先生に負けていない
  • 教室内で自然と英語が出ている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です