【DWE】ディズニー英語システム 購入から3日目

DVDメイトを観る子供の後ろ姿

本日は、実際に教材が届いて3日が経過しました。

実際に我が家の様子をレポートしてみたいと思います。

歳の差育児中の、パパ・ママ~教材が届くとこんな感じですよ~。

 

教材到着から3日

基本は自宅のテレビでのかけ流しなのですが、
DVDメイトの配色がきれいで子供も気に入ってるので利用することもあります。

息子のゆう君はDVDをメインに、娘のゆりちゃんはプレイメイトを
使って単語カードを聞いては発音の練習をマイクでしています。

小学生のゆりちゃんは自発的に教材を使ってくれます。

アドバイザーさんに自宅に来てもらった際に、マイクの使い方を教えてもらっていたので、私より詳しいです。

↓ 購入翌日から、プレイアロングを見いている息子ゆう君です。
おもちゃにも興味を示してくれて、散らかしつつも遊んでくれます。

プレイアロングDVD1巻~3巻までのパッケージ表紙プレイアロングに付属するおもちゃで遊ぶ、幼児の後ろ姿

おもちゃが大変気に入っており、おままごと?
包丁持ってトマトやいちごを切るのが大好きです。

↓ 本日の様子

DVDメイトを見ている幼児の後ろ姿 DVDメイトを見ながらごろ寝する幼児の後ろ姿

ごろんと寝ててもDVDをしっかり見ています。(笑)

しかし、このあと飽きて抱っこ~といってきました。

最初からずっ~と集中して見るのは大変なようです。

プレイアロングは、ディズニーのキャラクターは出てきません。

DWEオリジナルのキャラクター、うさぎのバニーとかえるのフローギーが出てくるDVDになります。

購入して良かった点

 

一人で集中して見てくれているので、何度も思いますが親の自由時間が少し増えたように思います。

私も教材がかけ流されてるので、常に英語に触れることができてありがたいと思ってます。

ある意味、大人でも英語に慣れる耳を作ることはできないだろうか?

なんて模索しています。

ずっとかけ流すため、仕事中に急に頭の中で歌が再生されることもしばしばあります(笑)

 

まとめ

まだ始めたばかりの為、新鮮さが勝って自分で遊んでみたい!!やってみたい!!
のほうが勝ってる時期のように思います。

飽きずに、懸命に観たり聴いたりしてくれています。

この状態が続くことがベストだとは思いますが、卒業までの道のりは長いです。

CAPの課題やテレフォンイングリッシュに参加するにも、
やり方や方法を模索中なので今後はどうやって取り組んでいくかが課題のように思います。

ちょっとずつではありますが、子供の未来の為に新しいスタートができ
母親として嬉しさも込み上げてくる今日この頃です。

DVDメイトは、幼児一人では蓋の開閉をするのは難しいです。

ロックが付いているので、ロックのボタンを押しながらオープンボタンを押す必要があります。

なので、小学校中学年前までのお子さんの場合、親が蓋をあけてDVDを入れる作業をしてあげることをお勧めします。

また、DVDメイトは電池を入れる場所がありません。

コンセントにアダプターを差し込んで使用するので、コードの長さに制限があるので、
持ち運べる範囲が決まってますので注意が必要です。

車で観る場合は別売りの、アダプターが必要になります。

購入希望時は、一度アドバイザーさんに確認してみましょう。

本体に充電できる対応ではないので、コードの長さを注意して持ち運びしましょう♪

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。