【DWE】テレフォンイングリッシュのソングレッスンで2歳が歌う方法

CAPご褒美シール3枚

DWEの商品を購入して1年、テレフォンイングリッシュを続けて半年以上が経ちました。

小学生のゆりちゃんは何とか真似して歌えます。

1歳からスタートのゆう君は、なかなか電話口では歌うことができませんでした。

それでも、コツコツ続けてきたおかげで電話口でしっかり歌えるようになってきました。

以前のブログでもお伝えしてきましたが、今回はしっかり先生のあとを続けて歌うことができました。

自分と同じように、2歳のお子さんをお持ちでDWEのテレフォンイングリッシュのソングレッスンで悩んでる方がいましたら、
是非参考にして頂ければと思います。

以前のブログはこちらです。歳の差育児中のパパ・ママもお子さんの参考にしてくださいね。

【DWE】ディズニー英語で2歳児が話すテレフォンイングリッシュの中身とは?

アイキャッチ画像は、CAPの課題に合格(パス)すると送られてくるご褒美シールです。

半年のソングレッスン内容

約半年間ソングレッスンですが、DVDやCDの教材を見ながらとっても簡単な課題曲ばかり、ソングレッスンしてきました。

曲目ですが、ハッピーバースデートューユー・ハロー・ジエービーシーソング・バイバイと
プレイアロングウィズミー、DVDの中の曲やシングアロングの簡単な曲、身近で歌われる曲ばかり
を毎週お願いしてきました。

身近で歌われる曲は、子供も覚えやすいので、課題曲にあれば是非チャレンジしてみましょう。

重要なのは!

無理に難しい曲は選ばず、子供でも簡単にチャレンジできる曲を歌うことだと思います。

先生も一緒に歌ってくれるので電話中に静かになることはありません。

電話で緊張する子もすくなくありません。

少しでも電話になれることが最初は大切なので、パパ・ママも電話で緊張せずに先生とコミュニケーション取れると良いですね。

私自身英語は苦手ですが、毎回「テヘヘ」ってな感じでとりあえず英語っぽいことをしゃっべてみる感じです。

昔は、固定電話恐怖症でしたからね。

歌わなくても大丈夫

よく心配されるのが、

「うちの子歌ったり喋ったりしないから、先生に電話して迷惑にならないか?」という声が聞こえてきます。

がっ、その点は心配無用です。

実際に、オリエンテーションの講師の方にも質問したことがありますが「大丈夫ですよ~」って声をかけてもらいました。

その言葉を信じて、e-poketからテレフォンイングリッシュに変更しました。

以前は先生の歌う歌だけを聞く!というテレフォンイングリッシュがあったようですが、
今はe-poketというサービスに変更になってるようです。

まだおしゃべりできない小さな子は、携帯やパソコンで先生の歌う姿を動画で見て一緒に歌うことへ
興味を持ってもらうと良いかもしれません。

我が家のように歳の差育児中で、年齢が離れてしまってる場合は、せっかくならテレフォンイングリッシュを利用して、
ネイティブの先生の生の英語を聞いてほしいなと思います。

歌わず聞いてるだけのゆう君でしたが、お姉ちゃんのゆりちゃんと電話の交替時に先生話す
バイバーイの英語に興味を持ったり、ゆりちゃんのレッスン中に一緒に隣で歌声を聞いたり、

ただ英語を聞くだけなんですが、耳では言葉を理解しようとしています。

英語への興味関心はDWEの教材から汲み取っている状態なんです。

その為「歌えないから」「先生に迷惑かも」と思うのではなく、せっかくならテレフォンイングリッシュや
e-poketを活用して英語に触れる機会を増やしていきましょう。

どれか一つ好きな曲を作る

ここが本日のポイントです!

簡単な曲も大切なんですが、プレイアロングやシングアロングのDVDを観ながら一緒になって

お気に入りの1曲を作ることがテレフォンイングリッシュで歌うことができる、早道かもしれません。

我が家では、ゆりちゃんのCAP課題が順調に進みもうすぐで「ライトブルーキャップ」に手が届きそうです。

そんな中、「テレフォンCAPにチャレンジできる」課題があったんです。

(この歌の課題は、録音して提出もできるものです)せっかくなら、電話で課題にチャレンジしよう!
と決めてこの課題曲を最近ゆう君とゆりちゃん、2人でソングレッスンをお願いしたんです。

すると・・・ゆう君この曲が好きだったようで・・・先日のソングレッスンで一生懸命歌ってくれました。

曲名はプレイアロングウィズミー

プレイアロングのDVDが始まるのと同時に流れる、あの曲です。

DVDを見てるとよく流れてくるので、リズムが気に入ってるのかもしれません。

「プエアロン ウィズミー」

はっきりとは言えませんが、一生懸命言葉を覚える感じで歌ってます。

ちなみに、まだ自分の自己紹介はできてません。

ゆりちゃんも、課題曲で合格(パス)できるよにテレフォンイングリッシュの教科書に読み仮名を記入して頑張ってます。

まとめ

焦らず気長に待つこと!

これが大事です。

子供のペースを大切にして、親としてテレフォンイングリッシュのリズムを作ってあげることも大切です。

我が家も毎週水曜日、何があっても電話はかけることをもっとーに日々頑張ってます。

また、忙しくてもDVDやCDを聞き流す習慣を作ってあげて、様々な歌を聞かせてあげることも必要だと思います。

小学生から始めたゆりちゃんも、学校で本格的に英語が始まってきてる様なのでDWEの教材がいかに入門的な英語教材か、
また応用できる教材なのかを再確認してるようです。

我が家のように、年の差育児中のパパ・ママで少しでもDWEに興味を持っていらっしゃる方は、

「あの時資料請求しとけば良かった」

と後悔する前に、資料請求してみてくださいね。

これから近い将来、英語の役割が大きく変わってきます。

学校の授業や大学での入試扱いも大幅に変わってくるみたいです。

それなら、下の子から始めつつも上の子も一緒に学習できることで、上の子の英語嫌いを克服できるかもしれません。

下の子が頑張るから、上の子も頑張る!という構図を作りながら子供がお互いに切磋琢磨してくれると助かりますね。

我が家もその構図を目標に励んでいます。

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。