【DWE】課題にチャレンジしたら〇〇がもらえたお話

CAPご褒美シール3枚

本日は小学生の、ゆりちゃんの話題です。

CAPの課題もコツコツ進んできて順調なお姉ちゃん。

先月初めて、発音の録音と歌の録音を行って課題を提出しました。

無事に課題をパスしたのは、サイトで確認していましたはご褒美が来るとは思っておらず・・・

おもわずほっこりする出来事でした。

課題パスのご褒美

ご褒美が届いたのは、ABCソングと単語の発音の課題をクリアしたからでした。

緊張する中、一所懸命ABCソングを練習するゆりちゃん。

しっかり音を全部拾うのに必死な母、途中でゆう君の声が入ったり、雑音が入るたびに撮り直しするので大変でした。

ご褒美シール送付状 ご褒美シール

封筒には、シールが入ってました。

サプライズでしたので、ゆりちゃんも喜んでいました。

最初は何が届いたんだ?って思いました。

CAP合格のご褒美が届いたんです。

少しですが、こうやってご褒美があると子供もうれしくて勉強しよう!って気持ちが付いてきますね。

小学生の英語の勉強は?

小学校での授業はまだまだ英語のさわり部分のようで・・・積極的に文法を習ってるわけではないようです。

リスニング?

がメインなのかもしれません。

そのせいか、あんまり積極的に英語に取り組む姿勢は見受けられません。

テレフォンイングリッシュで、BOOKの課題で本を読むこともできるのですが

毎回同じ歌を先生と一緒に歌っているだけです。

母である私自身も、テレフォンイングリッシュに記載通りの挨拶しかできていません。

もっと先生と英語でコミュニケーションを取れればいいのですが・・・・。

ゆう君と比べると、ある程度日本語も勉強して漢字も書ける。

読み書きができ、算数の問題もできる。

じゃあ、英語の勉強文法や単語をどうやったら自ら興味をもって勉強するんだろう?

とゆりちゃんとゆう君を観察してますが、

ゆう君は文法を習ってるわけではないですがDVDから一所懸命言葉や単語を拾おうとしてる姿勢が垣間見えます。

なので、そのうち英語の文章が喋れるようになるのも時間の問題で英語も文書で書ける日が近いような気がします。

一方、ゆりちゃんは言われたことは理解する。

その場でなら答えらる物の、違う質問が来ると全く理解していない状態から変化はないように思います。

興味が薄くなってきました。誰からも相手にされないことは、積極的にしないようです。

子供の成長と英語

幼いころから英語の環境があるだけで、英語に対する嫌悪感は非常に少ないように感じます。

私は残念ながら、ゆう君が一所懸命大音量で聞いてるDVDがたまに嫌になる時があります。

あまりにも、意味が分からない雑音にしか聞こえなくて・・・。ゆりちゃんにもその傾向はあるようです。

やっぱりそんな時に、幼い頃から耳が英語に慣れると違うんだな!と思えてきます。

それでも、まだまだ子供には変わりないですし今後の英語とのかかわり方も変わってくると思うので

記録しながら子供の成長を楽しみたいと思います。

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。