【DWE】ファーストステップ 4回目の参加!!モチベーションは上がるのか?

沢山物が載った机から笑顔でこちらを見る男の子

7月28日の日曜日、4回目のファーストステップに参加してきました。

今回は特別講座ということで、基礎部分に足してあげることで英語の学習能力を高めることができる講座となってました。

参加したのは名古屋会場ですが、今回の講座に参加する会員さんの人数は以前のステップ1~ステップ3に比べると少なかったです。

ファーストステップ順番に参加されると思いますが、ここまで回数が多いとなかなか

ステップ1から特別講座までずっ~と一緒に参加している会員さんを探すのは難しいですね。

歳の差育児中のパパ・ママも教材を購入して、もしそのような会員さんと出会えたら!運命だと思って仲良くされると良いかもしれませんね(^^)

我が家は残念ながら、そのような会員さんとは巡り会えませんでした。

次回5回目の「特別講座2」が最後のファーストステップとなりますが、効率的に学習できるよう是非参加したいと思います。

ファーストステップ4回目『特別講座①』の主な内容

全体的に前回同様、英語を歌って手や足を動かすコミュニケーションやトークアロングカードの活用術、

ストレートプレイを使ってBOOK読めるようになる練習、レッツプレイで作る工作遊びをしました。

基礎も大切ですが、今後のCAPで課題をクリアするために必要となる勉強法を教えてもらったように思います。

以下は、プログラムの流れです~。

ストレートプレイDVDを使って英文を理解する

1巻から順番に繰り返しDVDを見ながら、対応するBOOK(絵本)を一緒に見ていきます。

こうすることによって、BOOKに書かれている英文を理解する能力を養っていくようです。

これは、小学5年生のゆりちゃんには画期的なアドバイス!だな~と思ってしまいました。

勿論、2歳のゆう君も今後の為につづりをスラスラ覚えてくれるとありがたいです。何より小学生で始めたゆりちゃんは

「英語をが楽しい!」

と思っていても、正直英語のつづりを理解するのは難しいようです。

今回教えてもらった、BOOKを見ながらDVDで英文も理解できる方法は今後の英語の勉強にも、大いに影響しそうなので是非やってみたいと思います。

シングアロングDVDの単語をトークアロングカードで理解する

好きな曲の中に出てくる単語を、何枚かチョイスしてトークアロングにカードを通して発音の練習をすると思います。

カードには表面だけでなく、裏面も合わせて練習しましょう。

より単語を意識することができます。単語を練習したら、シングアロングDVDのボキャブラリープレビューで言葉を意識しながら歌ってみましょう。

歌い終えても、おさらいとしてトークアロングカードで遊んでみましょう。

この流れを続けることで、フルコーラスで歌える曲が増えていきます。

そうすると、CAPの課題にも自信がついて卒業まで励みになると思います。

こちらも同じくトークアロングカードを使って、歌と単語の意味が理解できる学習内容だと思いました。

トークアロングカードだけだと、子供の集中力が途絶えがちですがDVDの歌を聞かせながら、

「さっきの歌にあった単語!」

だと気づくようになると学習がもっと楽しくなるかもしれません。

親も一緒に根気のいる勉強法ですが、英語力が付いていくのは間違いないです!

レッツプレイ教材 レッツフィッシング!

我が家は工作キットのレッツプレイは未購入の為、ありませんがDVD(レッツプレイのDVDは正規購入前に、フリマサイトで購入しました)
だけはあるのでゆうくんが大興奮で

レインボーフィッシュ!アンブレラフィッシュ!などと言って何度もDVDで見ていた本物の工作で遊ぶことができました。

工作の画像がないので文章で説明すると、厚みが薄く大きめの平べったい箱の真ん中に

直径5センチほどの丸い切り抜き部分がある箱を準備します。

子供たちが磁石のついた棒で、箱の中にクリップのような丸い小さなリングのついた紙の絵の魚を釣る工作です。

箱の中にいる魚のクリップを磁石でとらえて、中心部分の丸く切り抜いた部分から吊り上げる遊びです。

工作で遊んでる間、英語の歌も流してもらってました。画像追加しますね~!

バージョンアップに伴って、レッツプレイも新品で購入しなおしました。

ワールドファミリーレッツプレイの釣り遊び用の箱と釣り竿 ワールドファミリーレッツプレイの釣り遊び用の箱との中と手作り魚

レッツプレイのDVDは工作を作ってる様子を、子供たちが英語で説明したり遊んだりしてくれます。

それを子供たちが見ながら英語を学ぶ教材です。教材購入時は、工作キットも一緒になります。

ゆう君もゆりちゃんも、楽しそうに遊んでました。他の会員さんとも一緒に工作で遊びましたが、

魚を釣るつもりが磁石の釣竿どうしがくっついて少々大変な場面もありました。

ファーストステップ4回目『特別講座①』まとめ

ここでの目標は『ライトブルーCAP卒業』になります。

今後はミッキーの出てくるブルーCAP以降を実践して卒業を目指します。

しかし我が家のゆりちゃんもそうですが、ライトブルーCAPを卒業後なかなか課題が進みません。

それは今回特別講座でも教えていただきましたが、基礎部分がしっかりできていないと次のステップへ上がるのは簡単ではないと思いました。

ソングレッスンも簡単なものならフルコーラスでも可能ですが、少し早い口調の歌になるとやっぱり単語の意味や発音を理解していないと難しいように思います。

以下は、ファーストステップ手帳にも記載がありますのでご確認してみてください。

  1. プレイアロング!1~3を純分楽しんだ
  2. シングアロング!を全曲聞いた
  3. 1曲すべて歌えるプレイアロング!やシングアロング!の歌が何曲かある
  4. ストレートプレイDVD1~12のすべてのDVDを見た
  5. DVDを見ていると、動きで反応したり、言葉で答えたりするシーンがある
  6. ストレートプレイDVDとBOOK(絵本)を組み合わせて使ってみた
  7. トークアロングカードの表面を使っていると、質問に英語で答えたりすることがある
  8. CAPのライトブルーを卒業した

上記8点がクリアできることで、今後のCAP課題もある程度はスムーズにクリアできると思います。

我が家も、ゆう君がまずはライトブルーCAPが卒業できるよう一緒に教材を使う時間を増やしたいと思います。

ゆりちゃんも、英文の理解とトークアロングカードで単語の練習を強化しフルコーラスで歌える曲を増やしたいと思います。

ゆう君はこのファーストステップの後、久々にDWEのモチベーションが上がったのか?自分からマジックペンで絵本をタッチしたり、DVDを積極的にテレビで見てくれてます。

全て自発的に行動してくれてDVDを勝手にテレビのスイッチを入れたり、マジックペンのスイッチを入れてくれ!と頼みにきてくれます。

小さいお子さんお持ちの方で、最近モチベーション上がらないな~って方は是非参加してみると良いと思います。

是非ファーストステップへ参加してみてください。月齢の近い子供たちの英語の習得状況なども垣間見れますよ。

また、歳の差育児中でDWEを購入せず悩んでるパパ・ママにはファーストステップで教材の使い方も随時説明がありますので、

教材の使い方が分からないかも?と不安にならずに大丈夫です。

悩んでいても、正規で購入するにはアドバイザーさんを通してしか購入できませんので、

まずは無料の資料請求をしてアドバイザーさんと繋がってみて話を聞いてみてはいかがでしょうか?

お子さんの将来の英語力をあげてあげることができるのは、パパとママしかいません。

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。