【DWE】ライトブルーキャップをGETした3歳のミッキー英語CAPの記録の全貌

ライトブルーキャップ

DWE会員のパパ・ママこんにちは。
まだ会員ではないけど、購入を迷っているパパ・ママこんにちは。

久々のDWE記事になります。

 

つい先日、3歳の息子ゆう君がライトブルーCAPをGet!!できました。

スムーズにいかない課題を二人で喧嘩しながら、頑張って提出した
オーディオCAP課題にて、ライトブルーキャップの課題が全て終了し
合格することができました。

どこまで大変で、どこまでのレベルでCAPがGet!!できたのか?

解説していきますよ。

 

CAPをGetできたオーディオCAPのレベルとは?

実際に応募した音声をお聞きください。

正直申し上げると、Sharingは大好きなフロギーとバニーが
食べ物を半分こしたりして大好きな映像を元に沢山練習してきました。

テレフォンイングリッシュでも、毎回歌っています。

かたや、Wiggly Wormはあんまり練習していないので
自信がないの、かしずかに歌いました。

音声が小さいのと、流れるまで時間かかかります。

 

 

がっ、しかし!!

これでもPASS(合格)できたので、帽子をGETできました~。

お姉ちゃんの時は、帽子とクリアご褒美のシールは別送で送られてきましたが
今回はシールも帽子も一緒に届きました。

写真を撮り忘れましたが、
濡れないよう配慮するよう封筒に記載されてましたので
郵便局の方がビニールに入れて、ポストインしてくれてましたよ。

ライトブルーキャップ

 

CAPを取ったら、CFKにかぶっていくと・・・

現在ゆう君は、CFKのPA!TODDLERに通う3歳児です。

CFKとは?というパパ・ママはこちらを読んでみてね。

【DWE】ディズニー英語 ワールドファミリークラブ会員向け英会話教室 CFK まとめ

 

CFKでは、クラスの先生と一緒に記念写真を撮って飾ってくれたり
簡易的な写真立てをいただくことができました。

まだ、飾ってあるか未確認なのですが
これから、飾ってくれることでしょう。

先生に帽子にサインをもらって、記念写真を撮ってもらいました。

まだ、年齢的にも
「Please picture」「Please sign」と自ら話すことはできませんが
先生もゆう君に、教えてくれました。

しかしながら、3歳児の気分屋のゆう君は何も言わずでした。

CFKの授業も気分屋なので、少々多変です。

CFKの年齢について~PA!TODDLER~

我が家のゆう君、年齢的に今のクラスで一番大きいと思います。
それもそのはず、年少さんなので今年で4歳を迎えます。

PA!TODDLERは、今年度で必ず退室となります。
次のクラスへ進む場合は、BLUEになります。

年齢的に1年早く通いたかったのですが、
どうも我が家の住む地区から近いCFKの教室は、激戦区となっておりまして
申し込んでも空きはでないし、抽選でも頑張るも はずれ ばかり。

悩み続けて、車で1時間くらいの所にある教室に
土曜日の空きを見つけて申し込んだのが今年度の話です。

また、おむつも外れていないとBlueクラスに入れないため
保護者と一緒に参加できる、今のクラスに落ち着いています。

今現在、おむつは取れてきていますが完璧
とは言えないので、今年度中にはおむつを完全に卒業しなければいけません。

一緒に学習している子どもたちより、
我が子が大きいなぁ~というのは、何となく分かります。
話し方だったり、体のつくり的に。

なので、これからCFKも本格的に参加したいパパ・ママがいましたら
できるだけ小さいうちから参加することをお勧めします。
仕事などで、通いたい曜日が決まっっているパパ・ママは
PA!BABYから入っておいた方が後々安心できます。

入会している方優先で、各教室の定員が決まっていきますからね。
土曜日はある意味、激戦曜日かもしれません。

くれぐれもご注意ください。

また、パパ・ママの参加率はママの方が圧倒的に多いですが
パパと一緒に参加する男の子・女の子両方いますよ。

CFKの先生と一緒に男児が映っています

ライトブルーCAPをもらえるまでの学習内容

かけ流しは基本でやってます。

CDは家の中、車の中でも英語ばかり流れています。

夜は寝る前に時間があれば、BDを一緒にテレビで観ています。
物語が好きなので流すのはストレートプレイが多いです。
シングアロングの歌のみも流しますが、ストレートプレイが多いです。

ステップバイステップは、正直流しません。
3歳一人で操作が難しいという理由があります。
なので、親と一緒に操作しますが結構大変です。

12歳のゆりちゃんならできますが、最近はなかなか教材を触っていません。

このほかに、マジックペンの本を一人で触ってくれたり
トークアロングカードは親と一緒に触っています。

新しいカードタイプ(リニューアル後の商品)になり、
小さい子でもカードが通しやすくなったので
ゆう君もイライラせずにカードをかけ流すことができます。

Q&Aカードはまだ未購入の為学習できていませんが
この調子で頑張って英語に触れてくれると、

私も頑張って早く買ってあげたくなりますね。

 

学習時間について

学習時間は比較的に少なめだと思います。

ゆりちゃんは学校が6時間授業があったり、
ゆう君も保育園へ行ってお迎えも18時以降と
平日は、結構家にいる時間は少なめです。

それでも、朝はできるだけCDのかけ流し
帰宅後は、テレビでBD鑑賞・マジックペンで絵本を確認・トークアロングカードで単語の学習
このどれかをやるようにしています。

1歳から始めたゆう君も、

「ミッキー観よう!」

と声掛けしても幸い、嫌がらずに一緒に見てくれたりします。

なので、平日の英語学習にさける時間は

「 1時間~2時間 」

くらいでしょうか?

土曜日にCFKにて1時間弱の英語時間を使っても、本当に少ない気もします。

それでも、英語の発音は私たち大人よりも綺麗な発音をしています。

少しずつですが、英語の読み
ABCが理解できています。

わざわざ教えていませんが、マジックペンの絵本などで文字を見ているからかもしれません。

DWE以外のおもちゃは?

我が家は、アンパンマンやしまじろうといったテレビも見せてましたが
基本はミッキー英語なので
キャラクターものにのめりこむ前に

「 魚 」

にのめりこんだ、ゆう君。

我が家に1冊だけあった、小学館の魚図鑑。

しかも中古で古い図鑑なのでDVDもありません。
それに出てくる魚が気に入ったようで、ディズニー英語と魚があれば
比較的遊んでくれます。

なのでおもちゃも、ほとんど魚です。
フィギュアやぬいぐるみ、はたまた竹島水族館のウツボサブレの箱です。

ウツボサブレとダイオウグゾクムシ煎餅

ブルーキャップ合格 まとめ

英語の知識がしっかりついた状態でCAPを合格するのが得策

だと考えているパパ・ママも多いと思います。

しかし、それでも良いとは思いますが何よりチャレンジする!精神も
大切かもしれません。

CAP課題を提出しない事には前には進めません。
提出しないと、次の色の帽子も目指せません。

子どもと一緒に楽しみながら、レベルを上げていくことが大切だと思います。

「しっかり歌って!」「この綴りが発音違う!!」等など

こまごま注意されていたら、子どもも楽しくないと思います。
DWEでも、親が注意しないようにしましょう。って言ってるのは
やっぱり注意されながら、取り組むのと自由にやってチャレンジするのでは
子どもの屋やる気も違うと思います。

まずは、やってみる!

おのずとCAPの色が変わるにつれて
レベルも上がりますし、子どもも「やってやる!!」って気持ちが
芽生えれば自分から頑張るようになるはずです。

我が家は小学6年生のゆりちゃんが、
以前ライトブルーキャップをGETできて喜んでましたが
弟のゆう君がCAPをGETして、
追い越されそうで今は地道に努力しるようです。

自室にBOOKを持ち込み、何やらやってるようです。

はてさて?
12歳と3歳(もうすぐ4歳)の8歳差の姉弟の英語CAP課題の行方が気になる
CHIANですが、本日はこの辺で~。

 

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。