【DWE】ワールドファミリー勉強開始から5か月 英語の効果は?

ワールドファミリーマジックペンの本が開いて日光があてってる教科書

だいぶ期間が空きましたが、教材で学習始めて5か月目の我が家の効果を紹介したいと思います。

子供が小さいと、急な発熱など体調不良でなかなか教材を触る時間が取れないことが多々あります。

そんな時もは、焦らずゆっくり休んで欲しいです。まさに、我が家もそんな感じで12月に突入しました~。

歳の差育児中のパパ・ママ!!大丈夫です。小さい子供も体調不良で学習が進まないのが普通です。

 

小学4年生の英語の効果

お姉ちゃんですが、DWE開始の年齢が10歳ですので発音等の音の聞き取り能力は大人と変わりがないです。

早口で英語をしゃべられると、聞き取るのが難しいです。

ただ、シングアロングの歌はある程度大人よりも聞き取ることが上手だと感じました。

ABCソングをテレフォンイングリッシュで歌うと先生から、毎回褒められて凄く喜んでました。先生に褒められた分、
英語に関して興味を持ち自分から進んで学校の授業で発言できるようになりました。

「今日は英語の授業で手を挙げたよ~」

と毎回報告をしてくれています。

この分だけでも、自尊心が強くなった証拠だし遅いスタートでしたがDWEを始めて良かったと思っている点です。

中学校の教科書だけの勉強ですと、自尊心の向上を目指すのは難しいと思います。

教室で間違った答えを言うこと=恥ずかしいという構図が日本の学校には出来上がってるように思いますので。

DWEのテレフォンイングリッシュは、直接先生から褒められることで子供の中で英語に対する考え方は変わってきてるように思いました。

英語の試験(書くタイプのもの)向けの勉強は、やっぱり教科書などを使ったしっかりとした教材ではないので、英文を書くことは未だにできません。

動詞や助動詞など・・・。

昔はこんな授業でペーパーテストで高得点が取れれば良かった時代ですが、今後はきちんと英語で会話できることが
重視されてくる時代になると思います。

写真などを見て食べ物などの単語が言えたり、DWEのDVDの中にあった自己紹介をする時はどうすれば良いかは理解できてるようです。

あなたの名前はなんですか?

私の名前は~です。

という会話はできるのですが、質問内容の英文を理解していないので英語で質問されるもの全てが

『あなたの名前はなんですか?』

だと思っておりファーストステップの会場で先生に

英語で「今、何歳ですか?」と英語で聞かれても

「マイネームイズ~」と言ってしまうこともありました。

ファーストステップの会場で、子供の年齢が大きいだけで英語力がある!と勝手に思われてしまったようで、
少々残念な気持ちにはなりました。娘も少々傷ついてました。

こうやって歳の差育児で、下の子どもに合わせて教材を購入するユーザーも少なからずいることも覚えておいて欲しい!と思っています。

小学生の娘の今後の課題は、色々な会話を英語で理解していくことが英語力強化に繋がりそうです。

2歳息子の効果

始めた当初は1歳でした。小さい頃からサンプルDVDをテレビで流していたので飽きることなく今も興味を持ってくれています。

今は自分でミッキーのマジックペンを持ってきて、

「スイッチ入れて~」とばかりに私にせがんできます。

英語が楽しい!という感情よりも、「この面白いおもちゃのスイッチをいれて~」という感じだと思います。

ですが、おかげさまで今はアップダウンの区別・ノーの意味、アップルなど少しずつですが単語も出てきましたし
英語に興味を持ってくれているのが分かります。

うまく話せた時は、私も英語で褒めるようにしてますし、褒められると本人も大満足してます。

自信をつけています。自尊心を養うのにDWEの教材に触れることが、とっても良い機会になってると感じます。

また、最近は、ゆう君(2歳)がテレフォンイングリッシュで何も発声しないので、イーポケットというサービスに変更中です。

月に1回だけ、テレフォンイングリッシュかイーポケットのサービスに切り替えることができます。

長期休みの間(夏休みや冬休みの間)は切り替えが自由な時期もあります。テレビ電話のような機能で、先生と歌うことへの興味をもってもらえるよう動画を見せています。

親としての課題

やはり子供だけで教材を使いこなすのは困難です。

親が手伝ってこそ、この教材を使いこなせるものだと実感しています。

先はまだまだ長いですが、毎日コツコツの積み重ねが大変大切だと思います。

10歳のゆりちゃんは部活も宿題もあり、英語に使う時間を自分で確保するのは非常に難しいのが現状です。

2歳のゆう君は、宿題などありません。夕飯ができるまでの間や一人で遊んでいてほしい時などDWEを活用してきました。

そのぶん2歳のゆう君のほうが英語の飲み込みは早いように感じます。

DWEにはCAP課題があります。課題は最初、親がレポートを提出する必要があります。

プレイアロングのDVDを見ての動作や発声がどうなのか?など報告して課題をクリアしていかなくてはなりません。

親のレポート提出後は、子供自身がチャレンジする課題になります。単語や歌を録音して提出する課題もあります。

まだまだ、道半ばです。

親として協力する時間の確保とレポート提出は、非常に難しいですが諦めずに頑張っていきたいと思います。

目指せ!CAPの卒業式!です!

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。