【日常】名古屋 栄 ハリネズミカフェに潜入!ハリーウッド

樽を半分にした器の中にハリネズミのお家があります

今日はDWEのオリエンテーション3回目を終えて、
ハリネズミ専門カフェ
(HARRY WOODハリーウッド)へ行ってきました。

ネットで予約して来店してきましたよ~。

歳の差育児中のパパ・ママ♪英語の学習も大事ですが、たまには子供との息抜きも大切ですよ。

 

ハリネズミ専門カフェ HARRY WOOD
(ハリーウッド)

場所は栄や矢場町駅から近い場所になります。

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目13-1 
南呉服町ビル3FF

電話 052-212-7880

場所ですが、プリンセスガーデンホテルの隣にあるビルになります。

ホテルの近くには、「かに本家」やロフト(ナディアパーク)も近いです。

そこからホテルを検索すると、すぐに場所が分かると思います。建物の入り口には大きな看板も設置されてました。

また、初めて訪問するので電話で確認したところ親切に対応していただけました。

一体どんなところなのか?

建物3階まで上がりずっと進んでいきますと、ハリーウッドの表記のある可愛らしい扉があるのでそちらを開けると
お店の方が対応してくれます。

予約時間より数分遅れての到着でしたが、お店の中は結構なお客さんがいっぱいでした。

一応予約してきたので、すぐに案内してもらえました。予約した時間は、

1時間のおやつ付コースにしてました。

ドリンクも1つセットで付いてきます。

料金表にはいろいろなタイプがあるので、サイトで確認しましょう。

入店してから、受付を済ませて一旦ガチャガチャを回します。

こちらのガチャガチャはハリネズミの缶バッチになってまして、お店いるハリネズミ達の写真が使用されてました。

ハリネズミ達はそれぞれ、名前が付いてるようです。

その場でカプセルを取ってという指示があり、
その際に缶バッジに出てきたハリネズミの名前をお店のお姉さんが教えてくれました。

私たちが今回触れ合うハリネズミの缶バッジが出まして、

名前も「もぐら君」です。と言われました。

もぐら君?

ハリネズミなのに?

と若干突っ込みを入れたくなりましたが、そこは止めといて促された席へ行くと~

樽を半分に切ってある自作?のハリネズミケースの中に、ハリネズミのもぐら君がいました。

とても人馴れしていて、手袋なしで触っても大丈夫な子ですよ~と案内してもらいました。

触る前に、注意事項の案内もありました。手の消毒をすることや、生き物なので大切に扱うこと。

セットのエサは生餌でピンセットで上げる際は、絶対に手を近づけないことも指示がありました。

またガチャガチャのあとに、好きなドリンクを選べました。

アイスと常温のものがありペットボトルの小さめか、缶タイプのちいさめのものがありました。

自由にドリンクは選べます。

ハリーウッドにあるハリネズミとの触れ合いができる樽を半分にした容器

動画や写真は?大丈夫なの?

動画や写真撮影はOKです。

但し、フラッシュをたかれるとハリネズミがびっくりするので気を付けましょう。

色んな角度から写真や、動画撮影が大丈夫なので様々な写真や動画を撮影しました~。

おしゃれな容器に入ってるハリネズミが、いろんな表情を見せてくれるのお家で飼えない人もきっと満足できるほど観察できますよ。

樽を半分に切った容器内にいるハリネズミと触れ合う小学生の女の子

我が家は1つの樽の中に、もぐら君1匹でのふれあいでした。

他に大人で3人や4人で来店した人のところには、ハリネズミが2匹?いたりもするのかな?

ただその際は、ハリネズミの住処(容器)を変えたりしないよう注意が促されるようです。

他にもハムスターみたいに回って運動するやつがついてる、ガラスケースの中にいるハリネズミと交流する席もありました。

ハリネズミがベロを出してる 人の腕に抱かれているハリネズミ

素手でも抱っこ出来ましたし、優しくなでてあげても驚くことも少なくて比較的にふれあいしやすい子でした。

手袋の準備もありましたので、素手が苦手な方は手袋でも触れ合えますよ。

ハリネズミの針はトゲトゲしてるイメージですが、威嚇してたり怒ったりしていないときは比較的触りやすかったです。

それでも、人間の髪と違って芯がしっかりしているので抜けると痛くないのかな?と心配になりました。

さて今回私たちが触れ合ったハリネズミが何でもぐら君かといいますと!

すぐに暗いところへ行きたがるから~というのが名前の由来なんだそうです。

餌もしっかり食べてくれました。

ミルワームという生餌でしたが、ずっと眺めるのには抵抗がありますね;

においで餌だと分かるようですが、食べる
瞬間に見える牙が凄いなぁ~ってぐらい尖った牙でした。

噛まれると痛そうです。

くれぐれもご注意ください。

もぐら君を優しく触ってましたが、噛む仕草はありませんでした。

こういうハリネズミだと、触れ合ってても安心ですね。

動物と触れ合えるカフェが沢山ありますが、やっぱり嫌がってる動物と触れ合うのは少々抵抗があります。

動物は人間のように話すことが出来ないので、触れ合うこと自体が恐怖な動物は
ストレスが溜まって弱っちゃうので申し訳ない気持ちになります。

ゆりちゃんと2人分のおやつをあげたので・・・

ハリネズミのうんち

うんちしてました~。

他に動画も撮りましたが、お水をのんでる貴重なシーンも撮ることが出来ました!!

ゆりちゃんは触れ合うことができて、大満足のようでした。子供が喜んでる姿を見ると
親として本当に良いことしたな~と親心の満足感に浸れますね。

お店の壁にハリネズミ達の総選挙結果が、貼り出されていました。

全部で7位まで載ってましたが、残念ながらもぐら君はいませんでした。

今回もぐら君が我が家のスキンシップを担当したのは、子供と一緒だったからかもしれません。

やっぱり子供との触れ合いになると、何かアクシデントがあるといけないので、
人馴れした子が一番いいとお店さんが判断したんだと思ってます。

総選挙で選ばれてないモグラ君でも、我が家の一押しは!モグラ君だよ~。

ハリネズミ総選挙結果発表1位~7位が壁にハリネズミの顔写真が貼ってある

下は、触れ合う席のそばに置いてあった写真立てです。ハリネズミの写真が沢山入ってました。

みんな名前が付いてるんでしょうが、見分けつけるのが難しいです。

どの写真も、可愛い姿でした。

複数の写真たての中にハリネズミの写真が入っています

お店の入り口付近には、お土産用にグッズが沢山おいてあります。

私が驚いたのは、ハリネズミ用の帽子や冠?がおいてあり販売されてました。

どれもクオリティが高くて、上手に作られていました。

その分お値段もしますが、購入して触れ合いの際にかぶせて写真を撮ってあげると、
とっても素敵でかわいくハリネズミの写真が撮れるんじゃないかな?と思いました。

子供との経験の思い出

仕事をしてるのでなかなかお休みが取れません。

お休みの機会も限られてるので、今回の触れ合い体験は非日常的で新鮮な経験になりました。

生き物との触れ合いは、元気が湧きますね。

小さいながらに一生懸命に生きてるハリネズミ。

かわいいし、トゲトゲしてて触れないイメージでしたが、実際に触ってみて警戒してる時以外は
針を立てることなくゴツゴツとした触り心地でした。

ゆりちゃん、毎日学校ご苦労様です。

少しでも非日常的な体験をしてストレス発散して、これからも一緒に頑張っていきましょう。

ファーストステップのオリエンテーションの記録もまた書きます。

 

歳の差育児中のパパ・ママ♪たまには、子どもといつもはいかない場所へ出かけてみませんか?

動物園や水族館にたまに足を運ぶだけで、子どもの笑顔が見れますよ。

子供の笑顔という、大人の心の栄養をもらいに一緒にお出かけしましょう♪

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。