【DWE】ディズニー英語のテレフォンイングリッシュ!2歳児が歌えるようになった

黒い固定電話で遊んでびっくりする赤ちゃん

今週もテレフォンイングリッシュの時間が来ましたよ~。

歳の差育児中のパパ・ママこんばんは。

相変らず、我が家はソングレッスンばかりで簡単なABCソングやハローやバイバイばかりを

ループしておりますユーザーになったパパ・ママは、教材の学習やテレフォンイングリッシュは順調に進んでますか?

ゆう君は電話の受話器を持って電話にでる練習は得意ですが、
本番で先生とお話しすることは恥ずかしくて苦手な子です。

そんなゆう君、今回はやっとレッスンが出来たのか?どうなのか?

2歳児がやっと歌えた!

今回のレッスンは、我が家の得意なABCソングをゆりちゃんとゆう君で歌います~

と先生に英語でお話してからスタート!!お姉ちゃんはいつも通り、がんばってます。

私も部屋の片づけをしつつも、ヘルプで一緒に歌ってます。

ゆう君の受話器の隣に聞き耳をたてながら、毎回フォローの日々です。
(お手伝いの声の音量は、先生にも聞こえるように頑張って歌います)

すると今日に限ってどうでしょう~?

いつもお姉ちゃんを待ってるだけのゆう君が!

「エービーシー~」

とニコニコ声を出して、身体を左右に動かして歌ってるじゃありませんか!!

順番待ちをしながら、ゆりちゃんの声につられて歌ってます。

今までテレフォンイングリッシュ中にDVDやCDをつけてることもありましたが、

ここまではっきり歌ってることありませんでした。

この調子でいけば、今日が初めてのソングレッスンが歌える日になるかも!!

この調子で、お姉ちゃんが終わってゆう君の順番が来ても歌ってくれるかも~と期待しつつ、受話器を交換すると~

 

え、何で?

何故か突然、受話器を持たせようとすると嫌がり今にも泣きだしそう。

渋々「ハロー」とゆうくんに扮した私が先生と会話スタート~!

名前を聞かれて、ゆう君の名前を答えて一緒にソングレッスン開始

受話器を耳に近づけて、

先生の歌を聞かせるも

「嫌だ~」

と言わんばかりに受話器から身をそらす、ゆう君。受話器の向こうで先生が一所懸命歌うも

ゆう君は体をのけぞらせて、完全に受話器を拒否。

私が代わりに歌って、今回もゆう君のソングレッスンは成功ならず・・・。

先生からのコメントも、次頑張ろうね~というものでした。

今までのテレフォンイングリッシュで一番うまくいった日だと思いましたが、

何でだ~ここまで上手くいったのに~と少々凹みました。

無理は良くない

やっぱり、一番は子供のペースが大事ですね。

我が家は電話の子機もあるので、子機を使って練習をしてみようと思います。

電話に出ること自体は好きみたいで、勝手に受話器を触って耳に当てるんですが電話でお話ができる!

ということがあまり馴染みがないので、怖いのかもしれません。

(勝手に向こうが一方的に話をしたり、歌を歌うものという認識が大きいようです)

電話で人と話ができることに気づけば、恐怖感も無くなり楽しくお話ができるかもしれませんので練習してみます。

実験でどんな風に変わるか?変化があればまた、記事にしたいと思います。

今後の課題

CAPの課題には、ソング以外に文章を読む課題もあります。

テキストを先生と読む課題です。

ゆりちゃんの方は、学校で勉強が始まる頃にはこの課題にもチャレンジできると思いますが、

少しでもこの課題に進めることができるよう私も、ゆりちゃんの勉強の仕方を工夫しなければならないですね。

ゆう君は、まず先生と英語でコミュニケーションをとれるようにすることが第一歩かな~と思います。

受話器に出てハローを言えるところからですね。
電話に恐怖心を持たずに英語で会話できるように促していきたいです。

母の課題は、仕事に家事をしながらDWEの教材を上手く手軽に活用していくように考える必要がありそうです。

お休みの日に教材を触りつつも、平日でも勝手に子供たちが教材を触る工夫を頑張ります。

インスタグラムやネットを活用すると、色々学習できる環境づくりをユーザーさんが紹介しているので参考にしていきたいです。

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。