【DWE】イベントではグッズや物販はあるの?非会員でも購入できるの?

幼児の集まりの中一人だけ手を挙げる男の子

DWEのイベント会場では、グッズなどの物販が行われているのか?

イベントにまだ参加していないパパ・ママなら疑問に思いますよね?私自身もそうでした。

イベント=コンサートみたいな感覚で感じていました。

開場限定!!みたいなグッズがあれば記念に買いたいな?と思いますよね。

今回は会場でグッズの販売があるのか?

DWEで学習する子供を持つパパ・ママでワールドファミリークラブ非会員でも会場までグッズ購入が可能か調べてみましたよ。

気になるパパ・ママは読んでね。

夫婦と赤ちゃんのイラスト

DWEのイベントではグッズの販売や物販はあるの?

CHINA

DWEのイベントに参加してきましたが、グッズや物販の販売はありません。

イベントのグッズなどは、ワールドファミリークラブサイト内ショッピングサイト内で購入になります。

イベント参加時の名札や、パンフレットなど全てサイトで購入です。

DWEイベント参加時の名札

コンサートやライブでは、開始前後に物販コーナーにグッズがありますがDWEのイベントではそういった場所はありません。

DWE非会員でもイベント会場に行けるの?

イベント会場

DWEのイベントは、ワールドファミリークラブ内でイベント申し込みした会員のみ参加することが可能です。

たとえ事前にイベント会場が分かったとしても会員でない場合、入場をお断りされますので注意しましょう。

DWE イベント会場でチケット忘れの場合は?

イベント参加のご案内

チケットを忘れると本当にワールドファミリークラブ会員なのか?分かりませんよね。

こういった場合は、携帯電話でワールドファミリークラブサイトにログインして
イベント申し込み状況を確認されるようです。

なのでワールドファミリークラブ会員のパパ・ママは、イベントのチケットを忘れないことも重要ですが
いざという時の携帯電話は絶対に忘れないようにしましょう。

今はイベントでも、電子チケットを発行(ラインで)されることもできますよ。

DWEイベントではグッズや物販はあるの?非会員でも購入?まとめ

DWEのイベントでは、物販やグッズ販売はありません。

ワールドファミリークラブストアスクリーンショット

グッズを購入希望の場合は、ワールドファミリークラブ内のサイト内でショップで購入する必要があります。

イベント前に準備したい、名札などは事前にこちらで購入しておきましょう。

 

イベント会場にワールドファミリークラブ非会員での参加は、できません。

 

物販なども行われておりませんので、イベント会場にも行くことはできません。

事前に会場や時間を知っても会場内に入ることもできません。

中古などで学習中の非会員は?

イベント参加やグッズ購入がしたい場合は、新規でDWEのディズニー英語教材を購入する必要があります。

購入後にワールドファミリークラブ会員になると、こういったサービスを受けれる対象となります。

ワールドファミリークラブとは?
ワールドファミリークラブサイト表紙スクショ

アウトプットの場として、イベント参加やショップでイベントのグッズなどの購入もできます。

詳細はこちら

DWEイベント初参加の我が家の感想

DWEイベントパペットショー

パペットショーの週末イベントに初めて参加してきました。

今回のイベントはDWEの教材に直接出てくるキャラクターというよりは、オリジナルキャラクターZippyがメインのイベントでした。

ん~正直子供たちの反応は、プレイアロングに出てくるフロギーとバニーではないので少々つまらなそうでした。

今回のキャラクターは初めて目にすることもあり、2歳のゆう君は最初からグズグズしがち(若干風邪気味なのもありますが)

10歳のゆりちゃんは初めてのイベントに参加するにあたり、周りが自分より小さい子の多さや自分の英語の熟知度の低さを気にしてるようでした。

プレイアロングのDVDの上に羊毛フェルトで作った、フローギーとバニー

参加する子の年齢は幼児が多いです。

中には年上の兄弟も一緒に参加してますが、少数でした。

DWEイベントの進行に工夫有り

小さい子供は劇をずっと観る集中力を持っていないので、所々で立って踊ったり動いたりできる工夫がみえました。

すべて英語や音楽で進むのですが、先生達は劇中の衣装を着てショーを行います。

イベント前に先生方と触れ合う時間もあり、衣装を着た状態で先生方がお出迎えしくれます。

ここで、DWEのショップで購入できる名札に名前を書いて首からぶら下げておくと、先生たちが積極的に名前を呼んでくれませすよ~。

DWEイベント参加時の名札

名札の購入方法はこちら~。

我が家も初イベント前に慌てて名札をショップで購入して、子供の名前を書いて持参しました。

先生方のショーの最中でも、所々でぬいぐるみが登場します。

先生だけで劇を進めても小さい子たちはつまらないようで、ぬいぐるみが出てくると子供たちも、じっと集中して前を向きます。

大人も子供も一緒にダンスなどで動いたりしますので、靴は動きやすいものをお勧めします。

今回私はヒールで参加してしまい、後悔しましたのでご注意を。

ヒールを履いた足

先生方も一生懸命劇をしてますし、小学生位の子供が見るなら時間はあっという間な感じもします。

ただし、幼児は退屈になる部分も多々ある印象を持ちました。途中でぐずっても、空きスペースであやすこともできますよ。

小さい子供と参加する際は、両親ともに参加したほうが安心なので、検討してみてくださいね。

DWEイベント乳児や幼児にとっては?

プレイアロングのキャラクターやミッキーマウスが出てくるわけではないので、少々退屈なのかな?と思える部分はあります。

本当に小さい子供さんは、保護者用に椅子が準備されますのでそちらで一緒に見ることができますよ。

イベント中は床に座りますから、椅子ではありませんのでご注意くださいね。

我が家もぐずりましたが、ぐずってる子が他にも何人かいました。

ぐずってしまっても、自由に退席して機嫌が良くなったら戻ってこれるので、なるべくイベント参加時は隅の出入りしやすい所にいるほうが賢明かもしれません。

ネタバレになってしまいますが、海に宝の地図が落ちる場面が出てきます。

我が子は魚が好きなので海の生き物のぬいぐるみが出てきた時に喜びのボルテージが最高潮を迎えてましたよ(笑)

イベント内容ですが、毎回一緒ではないようでした都度内容の変更があるみたいなので、会報と一緒に届くWF Club Event Informationをチェックしましょう。

ワールドファミリークラブイベントインフォメーション表紙

DWEイベントの見せ場

このイベントで、子供たちが一番喜んでいたのはオクトパス(たこ)に扮した先生が洋服を広げると~大きな布があらわれてボールプールに使われるボールを洋服の上に「えい!」と投げ入れる所です。

小さな子からは、キャ~と楽しそうな声とともに大きな布の下に入っていったり
みんなで広げた布つかんで布の上のボールをぴょんぴょんと動かしたりして、大人も子供も楽しんでました。

2歳のゆう君もここでは、無邪気に喜んでました。最後にボールをみんなで

掃除機を持つ人形

「クリーンアップタイム」と言いながら片づけをしました。

多くの子供たちと一緒に参加することで、英語を勉強する他の子たちとも仲良くなれると良いですね~。

DWEイベントの感想

初めてだったので、子供たちが楽しめるのか?

英語だけのイベントについていけるのか?不安が多かったですが、楽しめる部分もあり、内容を全部ではありませんが理解することもできました。

ただ、子供の知ってるキャラクターが出てくるのが少なかったので幼児にはちょっと退屈な部分もあるかもしれません。

ジッピー&ミー商品内容

ジッピーのキャラクターは、ワールドファミリークラブの会員なら定期的にDVDが送付されてくるのでそのDVDを観ることでおのずと覚えていくことが出来ます。

Webショップにも教材も販売されているので、購入してみるのも良いかもしれません。

イベントに参加するにあたって、もう少しDWEの他の教材(ジッピーが出てくるもの)の商品を購入して
キャラクターを知ってからイベントに参加すると、もっと楽しめるのかな?とも思いました。

週末の貴重な時間、子供とイベントで思い出づくりができて良かったです♪

ブログ訪問ありがとうございます

8歳差育児でDWEの英語学習するCHINAです。

歳の差育児中の気づき、日常などもブログで紹介してます。

DWE英語以外にも、歳の差育児中のパパ・ママと沢山繋がることが目標です。

ママ目線のブログで、同じように共感してくれるママ。

ママの気持ちが知りたい、パパの参考になれるよう頑張ってます。

ブログ村ランキング参加中です。ポチっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。