【日常】8歳差子育て!ディズニーシーおすすめ☆アトラクション&食べ物

ディズニーシープロメテウス火山

前回はディズニーランドのレポートでした。

今回は、ディズニシーを紹介していきたいと思います。

ランドより大人向けのパークになりますが、

2歳のゆう君11歳のゆりちゃんも元気に楽しく過ごすことができましたので

遊びに行かれる方は是非参考にしてみてくださいね。

子ども連れでも楽しめたアトラクションを紹介

ディズニーシー ヴェネツィアン・ゴンドラ
ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
タートル・トーク
タワー・オブ・テラー
ニモ&フレンズ・シーライダー
”サルートス・アミーゴス!”グリーティングドック(ダッフィー)

ヴェネツィアン・ゴンドラは待ち時間も短く、お昼のショー前に乗ることができました。

短い旅ですが、日頃見れない箇所からパークを見渡せるのでとてもレア感を感じました。

ゆう君も船~と待ち時間も楽しそうでした。乗船しても怖がる様子もなく、楽しそうでした。

ゴンドラの上から撮影 ディズニーシーのプロメテウス火山

願い事が叶う橋の下を通ることもできます。

本当に願いが叶ったら、ゴンドラ運転手に教えてくださいとのことでした~。

写真はゴンドラ内で、ゆりちゃんとゆう君と一緒にパチリ。

また、ダッフィー達が見送りしてくれる場所もあるので写真撮影をしてみるのも良いかもしれません。

私たちが乗船中、素敵なオジサマがダッフィーのぬいぐるみの列にご自分のダッフィーも一緒に飾ってくれてました。

最初はキャストの人かと思ってたら、ただのお客さんでした。

すごいなぁ~って感心してしまいました。

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイは、ポートディスカバリーからアメリカンウォーターフロントまでを行ききしてくれる電車です。

歩くこともできますが、ベビーカーも乗せて走ってくれるので子供がぐずったり疲れる前に利用することをオススメします。

ゆう君もすごく興奮して喜んでました。
距離は短めですが、利用する価値はありますよ。

タートル・トークは、ディズニーリゾートの本を購入してどこへ行くかみんなで考えてる時、
魚が大好きなゆう君が大興奮の場所でした。

特に下調べもせず、ニモが出てくるのかな?

位の気持ちで行ってみましたが新しいアトラクションのようで入場までに、50分位かかったように思います。

最初に別の部屋で説明を受けていましたが、一体どんな?感じになるのか不安でした。

けど、タートルトークの会場に案内されて実際に始まると大人でも楽しめました!!

最初ゆう君も端の席でしたが、気になって正面近い私の方へ来てました。

画面にカメ以外の生き物が出てくると大興奮でした。

私もカメのクラッシュがここまで面白いキャラだったなんて知らなかったです。

これを見たら、次回のディズニーシー訪問時も必ずこのアトラクションに行きたくなりました。

是非、小さい子をお持ちの方は一度足を運んでみてください。

映像の中でしか生きていない、カメのクラッシュと生の会話ができて、私はここ1年分の笑いはもらえたと思ってます。

小さい子でも安心して楽しめるアトラクションです。

タワー・オブ・テラーは11歳のゆりちゃんと2人でファストパスを使って乗りました。

ゆう君は主人に預けておきました。

ゆりちゃん初参加のアトラクションで並んでいる間は怖かったようですが、
乗った後は昨日のスペースマウンテンより大丈夫!と言ってもらえました。

私は2回目ですが、1回目より怖くなかったですし、楽しかったです。

ただ、残念なのは前列のご家族連れにお子さんが2人いらっしゃたのですが、
小学校低学年位かな~訳も分からず乗って最後は頂上から落下する時の衝撃が凄かったらしく

上のお姉ちゃんは放心状態。

下の弟君は終わってから大号泣しちゃってました。

さすがに、小さい子で心の準備ができていない子にはオススメはできないですね。

我が家のゆりちゃんも、泣きはしませんが結構びっくりしてたようです。

今度は大丈夫!って言っていたので次回訪問出来たらまた一緒に乗りたいです。

ニモ&フレンズ・シーライダーはファストパスを2回とって家族皆で乗りました。

シートが動いたり水しぶきがかかったり、楽しいアトラクションでした。

ゆう君は魚が色々出てくるたびに大興奮でした。

本当に魚が大好きなんです。

身長制限のあるアトラクションになるので、キャストさんが身長を図ってくれます。

90センチ以上で入場することが可能です。

画面とシートが連動して動くタイプのアトラクションなので、苦手じゃなければ是非参加してみてください。

入場を許可されたお子さんは、手首に90センチOKのテープを付けてもらえます。

ゆう君も、テープを付けてもらって嬉しそうでした。

サルートス・アミーゴス!”グリーティングドック(ダッフィー)はダッフィーと記念撮影ができました。

待ち時間が50分位だったでしょうか?何よりこの日は晴天で暑くて暑くて大変でした。

昨日の疲れもあり、熱中症になるとまずいと思い、途中でヒヤロンと飲み物を買いに行きました。

きちんと熱中症対策をした上で待ち時間を過ごしましょう。

待ち時間中にトイレなどは近くにありませんのでご注意ください。

ダッフィーと記念撮影

この他にも、ロストリバーデルタ(アラジンのアトラクション付近)にあるゲームコーナーで
ゲームをしたりマーメイドラグーンによって買物をしたりしました。

アメリカンウォーターフロントではダッフィーのポップコーン入れも購入しました。

ダッフィーのポップコーン入れ

 

ポップコーン入れ、こちらは¥3000でした!お高い分作りはしっかりしてます。

手前のダッフィーのお腹の中までポップコーンが入るようになってます。

多めにポップコーンは入りますよ。

セバスチャンのコップ

マーメイドラグーンで、

『マンゴーとヨーグルトのムース、スーベニアカップ付き』

も購入しました。¥880でした。

ゆう君の魚好きにはたまらない容器です!!

ただし、こちら液体を入れるのは不向きかもしれません。

すぐ飲める位の飲料だけを入れることをオススメします。漏れてきます・・・。

トイストーリーのキーホルダー

トイストーリーのスーベニアです。ゴミ箱からグミを出すのは楽しかったです♪

こちらのスーベニアは、トイストーリーのポップコーン入れ↓に付けてる方が多かったです。

かわいいので、自分用に購入しました。

リトルグリーンマンのポップコーン入れ

ディズニーシーおすすめの食べ物

せっかく、シーでも沢山食べたのに携帯の充電の兼ね合いで画像を撮れず・・・すみません。

食べたものを記載しておきますね。

昼食は、アメリカンウォーターフロントにあります『ニューヨクデリ』へ行きました。

ゴンドラに乗る前に寄ったので、比較的近いと思います。こちらは、サンドイッチが有名です。

沢山の具がサンドしてミッキーのピックで固定されて出てきますよ。

こちらは食べてませんが、えびの入ったサラダを私とゆりちゃんで食べてます。

また、お酒が結構売れてました。

ビールがありましたので、飲みたい人は是非行ってみてください。

この後、夜間になってしまいましたがスモークターキー(場所:リフレスコス)を食べました。

家族皆で食べたい!!

とひそかに私が思ってましたので、無事に購入できて良かったです。

スモークターキーは骨付き肉ですよ♪是非、まだ食べてない方は食べてみてくださいね。

ディズニーシーでの注意点!

この日は、土曜日でしたので入場は8時から可能でしたが

前日の疲れから出発が遅れてしまい到着が8時半~9時頃でしたが駐車場は立体駐車場の最上階への案内でした。

階下は全て埋まってました。

到着後も入場ゲートは人が沢山いました。

入場ができたのは9時半頃だったと思います。

土日・祝日はなるべくなら早めの入場や準備をオススメします。

早速、ファストパスを取ろうとアプリを確認すると

『トイストーリーマニア』

はファストパスが無くなってました(笑)まだまだ人気は健在です!

『ソアリン・ファンタスティック・フライト』

の新アトラクションも相当人気で品切れでした。

通常でも待ち時間4時間、とか初めて見るレベルです。

人気のアトラクションはランドよりも早く完売しますので要注意です!!

この日は抽選で申し込むイベントですが、数が多いのかアプリ上で申込ができませんでした。

回線が込み合ってます~と表示されるので、全く申し込みができませんでした。

遅れて入場するとこんなこと?が起きるようですね。

パークインフォメーションボードが、入場して左手側にありますがキャストの方が

「今回はシステム障害で~抽選できません~」

みたいなことを案内されてました。

結局のところ抽選出来た人がいたのか?
抽選不可で順番で並んで鑑賞していたのか?
は不明です。

入場した際にこういった現象で抽選がどうなってるか?

気になる方は是非、インフォメーションで確認してみましょう♪

今回、『パイレーツ・サマーバトル”ゲット・ウエット!”』を鑑賞しました。

水濡れエリア水滴3(緑エリア)にいましたが、後ろまでは水はかからなかったです。

もしかすると、後ろの水滴1(黄色エリア)になる場所だったかもしれません。

前方はしっかりかかってましたよ~

ショー中、ゆう君はしっかり昼寝してまして、起きた後に何故か?

ママがかっぱを着てるので自分も~といってタートルトークに並んでる間、晴れてるのにずっとかっぱ着てました。

まとめ

ディズニーシーでは、閉演間近までいました。

園内が広いですが、電車を使ったりしたので結構楽しい時間を過ごせました。

園内に入ってすぐの海(メディテレーニアンハーバー)でショーがあるのですが、
ショーの始まる30分前と終了してから30分位は運航してる船などが全てストップします。

なので、ショーに被らない時間で乗れるように予定を組んだ方が良いです。

我が家も乗りたかったんですが、ショーの時間がかぶって乗れませんでした。

電車はそんなことないと思います。

子連れで沢山歩くにはしんどいですので、移動には乗り物を活用しましょう。

ショーは場所取りが過酷です!結構前の時間から人が並びます。

1日しか遊べない!ってご家族は、ショーを優先するのか?
パーク内で遊ぶことを優先するのか?

家族で相談した方が喧嘩しないでしょう。

我が家は夏のショーは初めて観るのでショーを優先しました。

場所は私が確保して、ゆりちゃんとパパはお土産観に行くよう促しました。

時間は少しでも大切にしたいものです。

入場時も混みましたが、立体駐車場から1階に下りればすぐに入場ゲートが分かりますので
駐車場から入場ゲートはとても近いですよ。

帰宅時ですが、夜間のショーの後が一番混みます!!

できれば、長く滞在してパークを出るほうがスムーズに出れます。

駐車場も22時近い方がスムーズに出れますよ。

パーク内でキャストさんに写真撮影してもらった写真の受け取りも、
閉演時間ギリギリになると混み合います。

できれば、ゆとりを持って受け取りに行きましょう。

お土産も帰宅時間帯が一番混みます!!

今はアプリで購入して自宅に届けてもらえるサービスもあります。
(これは園内で購入することができるようなので、
昼食時間やゆっくりしてる時間帯に注文してみましょう。
我が家は子供連れでそれどころではないので、
子連れには難しいサービスかもしれません)

できれば、荷物になりますがちょこちょこお土産観る時間も作ることをオススメします。

最後に、アプリは必ずダウンロードしてからディズニーランドとディズニーシーへ行きましょう。

ダウンロードはこちら

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。