【DWE】ディズニーの英語システムって何?英語教材との出会い

プーさんのパペット

ディズニーの英語システムとの出会い

年の差育児中のパパ・ママ初めまして。

今回は、CHINAがワールドファミリーと出会ったきっかけについて語ります。

気になるパパ・ママは、読んでみてね。

出会いのきっかけは、長女のママ友である
日系ブラジル人の友達
です。

彼女が私に勧めてくれました。

周りのお友達はほとんどが日本人ではなく異国の方が多かったです。

彼女は私をパーティーでよく自宅に招いてくれました。

料理が得意なので、毎回おいしい食事をごちそうになりました。

ブラジルでよく食べられているカレーのようなものを一緒に作って教えてもらったことがあります。

そんな彼女の息子さんが1歳になった時に、盛大なバースデーパーティーにお呼ばれされた時に沢山の外国人に出会えました。
皆楽しそうにお話してました。

もちろん、日本語以外で・・・

ワールドファミリーを勧められた時、英語苦手だし、
ましてやこんなに高い教材を使いこなせる勇気
もなく

「すごいね~うちは難しいかな?」

と返事をしました。

パーティーに来ていた友人たちも、この教材を購入していたようです。

国によって子供の教育方針も違うのかな?と思いました。

その時、商品の資料を渡され持って帰って主人にも見せました。

一応気になって、ネットで調べたりヤフオクなどで調べたのですが

高い!!

が正直な感想です。

ましてや部屋が広くないと大きな教材をおけませんし、

単品であってもどの商品をどう活用すればよいかも分かりません。

当時はブックオフにも中古品の現品がありましたので気になって見てましたが

セットのどの部分が単品になった物なのか?赤ちゃんにはどれならいいのか?も分からず、
次第に興味が薄れていきました。

8年ぶりの妊娠

長女が小学2年生の冬に妊娠し、娘にそのことを報告すると最初は不思議そうな反応をしておりました。

エコー写真なんか見ても???な感じです。

そもそも、人間がどうやって誕生するのか?

兄弟って何?

って感じです。ずっと一人っ子でしたので。

とりあえず気を取り直して、

兄弟ができるのでお姉ちゃんになれることを伝えると喜びが出てきたように思います。

性別を確認して、下に弟ができるよ~と具体的に伝えると徐々にうれしさもこみあげてきてました。

だんだん大きくなるお腹と、毎回もらってくるエコー写真の形が人間の形になってくるので

娘も喜んでお腹にむかって絵本を読んでくれる日が多かったです。

出産後は、病院へ毎日弟の世話にやってきました。

弟は重いけど、必死に抱っこする娘は本当にお姉さんです。

しばらくして自宅で育児に専念し、

その時子供の月齢の近い釈由美子さんのブログを見るのが楽しくて見てました。

その時、釈さんがDWEのサンプルDVDをかけ流しをされてたんです。

そこで私も、友達に勧められたことを思い出し資料請求をしました。

これがきっかけで息子がベビーベッドで横になってる時も、
楽しく遊んでる時も我が家のBGMのようにサンプルDVDをつけてました。

ディズニーの英語システムの資料請求

資料請求後はやっぱりアドバイザーさんから、
勧誘の電話は何度かありました。

ただ、サンプルDVDを流していてもすぐには効果は分かりません。

 

「効果の分からないのに高額な商品を買う」

 

という行動はなかなか起こせず、
勧誘の電話は
それなりに話を濁して終わっていました。

自宅に呼んで、効果の分からない商品についてアドバイザーさんと直接会って話すまでには
敷居は高いような気がします。
(購入してみると、そこまでないですが・・・最初は誰でも不安になりますよ)

何かのイベントなどで直接教材を触って、アドバイザーさんと話してみて

この人となら話を詳しく聞いてみたい!と思わないとなかなか動けない自分がいました。

きっと歳の差育児中の教材が気になるパパ・ママも同じような気持ちだと思います。

ディズニー英語システムを利用するにあたって、今後の課題

再びワールドファミリーと出会い、生まれたばかりの息子にかけ流しをしてみて

英語を聴いてる息子を見てると本当に楽しそうにしていました。

泣き出してもDVDをつけると泣き止んで真剣に見ていました。

ミッキーをキーキーと呼ぶし、

くまのぷーさんが落ちていく動画を見てはニヤニヤして笑ってました。

1歳8か月には動画を真似して頭を触ったり、鼻を触ったり真似してました。

個人差はあるかもしれませんが、我が家のゆう君はDWEのDVDで教材に前向きな動きがみられたので

主人と相談して一緒に商品の説明を聞きに行くことになりました。

ただ、沢山の商品が一度に届くので購入しただけで満足にならないよう気を付けないといけないなぁと思いました。

まとめ

歳の差育児でワールドファミリーのディズニー英語を始めたわけですが、息子のような小さい子にとっては

『楽しいおもちゃ』

の状態で英語に触れ合えるので苦手意識が無くなります。

その為、自然と耳に英語が入ります。

月齢が低いほど始めやすく、英語に対する苦手意識が低くなってきます。

恥ずかしさが出てくる前に、自分から英語も話してくれるようになってくれます。

小学生になったお姉ちゃんも、今後は英語の授業が繰り下がって始まります。

全く英語を知らない状態から授業を始めるよりも、英語はこんなもの~だと少しでも理解した上で授業を受けるほうが理解度も深めることができます。

子供二人で一緒に教材で遊んでくれるので、今後が楽しみです。

歳の差があるからといってDWEの購入を悲観的にする必要はありません。

まして、教材を有効活用し兄弟で仲良く勉強をしてくれると思います。

この記事を読んで、躊躇されてる歳の差育児中のパパ・ママは

毎週の英語の習い事より自宅で時間を有効活用できるDWEのディズニー教材を使って自宅学習に一緒に専念していきましょう♪

 

黄色いパンジーのイラスト

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。