【DWE】ディズニー英語CFK名古屋 英会話教室 抽選結果発表!

教室で授業に参加する子供たち

歳の差育児中のパパ・ママ!

ワールドファミリーにはこのディズニー教材とは別で、会員向けの英会話教室があります。

ワールドファミリークラブとは別に学習する場となってる、英会話教室になります。

ネイティブな先生を迎えて、少人数クラスで英語を教えてくれます。

人数が限られており、自宅にある教材をメインに実践して英語を覚える教室CFKです。

ワールドファミリークラブに入ってるユーザー限定で申込める英会話教室です。

申込時は、ワールドファミリーの正規購入者だけ入会できる会員サイトになります。

ワールドファミリークラブサイトから、CFKの申込ができます。

 

会員サイトからCFKに申込する

ワールドファミリークラブホームページサイトログイン画面

ワールドファミリークラブサイトより出典

こちらのサイトを使い、一度CFKの体験に参加してきました。

参加してみて、ゆう君の英語の反応やネイティブの先生の元気の良さやポジティブさに惹かれ英会話教室とはいかがなものか?

と思い初めて体験参加申込をしました。

ゆう君の反応も上々。

緊張はしてるものの英語を話すことへの興味が出てきてるようでした。

先生も、英語しか話さないけど明るく元気に子供たちに接してくれてました。

ただでさえ、教材が高いのに英会話教室までは~と否定的だった自分も子供の英語力を高めてあげることができれば!!

という親としての願望が芽生えてきて、その願望を叶えてくれるのではないか?と思えたのでCFKの申込をしてみました。

CFK教室は平日と土曜に開催されるのですが、私は平日は仕事があるので参加するなら土曜日がいいな~と思って
申込み可能箇所を確認すると土曜日クラスは1クラスの12時00分の枠しか空いておらず、

渋々第一希望のみ登録して抽選の結果を待っていました。

(元々教室に通われてる方が優先されるので、通われてる方が申し込んでも空きがある箇所のみ抽選申込ができます。)

ワールドファミリークラブの課題にチャレンジ・教室に行こうの画面

ワールドファミリークラブサイトより出典

上記のCFK申し込みページから申し込みました。抽選の結果を見てみましょう。

抽選の結果

ワールドファミリーCFK申込内容の確認画面 ワールドファミリークラブCFK申込結果画面

ワールドファミリークラブより出典

残念ながら第一希望に決定の文字が何も記載されておらず、ダメでした。

クラスの横に『決定』と赤い文字は出てきませんでした。

体験での注意点のようなものがありまして、以前から入会してる子が先に申込できるので英会話教室を継続する人を優先
しているようなんです。

なので2018年から継続して2019年でもCFkの英会話教室で、勉強する子が優先なんです。

これは早くからCFKで勉強している子供の方が有利になります。

土曜日の教室も学習できる子供の人数が決まっていますからね。

我が家のように、2歳の途中からだと土曜日指定は厳しいのが現実かもしれません。

平日の空きは結構ありました。最初から子供の英会話力・英語力を上げていきたい!!

CFK英会話教室に興味のある方は子供が小さいうちから申込しましょう。

そして継続することが大切です。

CFKはワールドファミリークラブとは別で、費用が発生しますので参加を希望する教室できちんと確認してください。

CFK英会話教室申込の敗者復活戦

教室が決定していなくても!!敗者復活戦ならぬ、先着申込が行われます。

本日2/21正午の発表からは、先着順で空いてるクラスへの申し込みが可能となります。

ここで自分の行きたい土曜日クラスを検索しましたが、空いてるのは全てが平日・・・

そんなにCFKって人気なんだな土曜日~と他の教室も調べてみましたが、地域によって差があるようです。

都心部は比較的教室へ通わせようとする親が多いみたいですが、地方になってくると土曜日クラスも空いてるところはありました。

また、教室の内容を変更(親と参加する教室とそうでないクラスがあります)

すると土曜日でも空きはありました。小さいうちは、親と一緒に参加できる教室があります。

今回ゆう君と一緒に参加したくても、仕事をしていると平日は正直難しいです。

土曜日のクラスが空きが出るのかも不明ですが、応募締切までちょくちょくサイトを確認しようと思います。

今回の結果から

どの位の応募数があったのか不明です。

ただ考えられることとして、0歳のころから申込して継続する人が優先なので、

優先(継続してCFKで学習している)の方は抽選漏れが発生する確率は低いように思います。

月齢の早い0歳で初めて教室の申込しても、必ずCFK教室の土曜日の回に参加できるという保証はないように思います。

教室へ参加する人が多ければ、それだけ競争率も上がるわけですから。

そうなってくると優先的な順位として、教材のフルセット購入者などは有利に働くのかな?とかいろいろ考えてしまいます。

今回はDWEサイト運営の都合で、抽選結果も数日遅れてからの発表になりましたし・・・

毎月のCFK教室の月謝も安くはありませんが、残念な気持ちでいっぱいです。

かといって、親と一緒に参加せずにゆう君だけ別クラスへ通わせるか?と自問自答すると即答えを出すことができません。

子供たちだけで教室に行って学習の流れを覚えることは、昔から通っていた子供しか理解できないと思いますし、
教室に通うにあたってオムツが取れてることが条件にもなってました。

今回は仕方ないですが、自宅で英語の勉強に励みたいと思います。

親である私も、英語ができることは仕事や私生活では、プラスになることばかりだと思ってます。

ブログ更新頑張って、CFKに入れなかったことは忘れるよう努力します(笑)

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。