【DWE】ディズニー英語のレポート課題とオーディオ課題の違いは?オーディオCAPとテレフォンCAPの違いは?

CAPブック表紙

歳の差育児中のパパ・ママ!、いかがお過ごしですか?

我が家も不慣れながら、コツコツCAPの課題を進めております。

しかしながら、購入当初は課題?レポート?何すればいいんだ??というのが正直な感想でした。

テレフォンイングリッシュ(TE)とCAPとは何が違うんだ?という初歩的な疑問から、レポートって何書いたらいいの?っていう感じでスタートした時の事を思い出します。

今回は、歳の差育児をしているパパ・ママでDWEに興味があるも未だ購入を悩んでる人向けに、疑問に思うことを少しでも解決できるよう記事を作成します。少しでも、疑問点が改善できれば幸いです。

CAP課題とは?

Children’s Achievement Program(CAP)子どもたちの達成プログラムの頭文字になります。

教材を楽しく活用しながら、それぞれ色の違う帽子の獲得を目指し英語のスキルアップをはかるワールドファミリークラブ会員だけの学習方法になります。

まずこのプログラムに参加するためには、ワールドファミリークラブに入会して毎月の月謝を支払うことで参加できます。

入会については、教材購入時にアドバイザーさんから説明があると思います。

商品の保証もこちらの月謝を支払うことで、新品と交換してもらえることができます。

我が家の現在の参加費用は3100円(税抜)になります。(ただし、長子の年齢によって金額が異なりますのでご注意ください。第一子が18ヶ月までいは、1200円(税抜)になります。)

このCAPを卒業することで、ある程度の英語力が身に付くと考えられています。

課題内容は最初は優しいですが、卒業間近の課題は結構難しくなります。

卒業生の英語の内容を映像で拝見すると、英語でスピーチができるようになってました。

卒業式では、ネイティブの先生から英語で声かけされても英語で返答している生徒さんばかりでした。

教材を購入後ワールドファミリークラブを退会した方や、中古商品を購入した方は、このプログラムに参加することはできません

正規で購入して会員である必要があります。

また、会員を一時休止した方は購入したアドバイザーさんやコールセンターへ確認することをお勧めします。

退会してしまった方で再度ワールドファミリークラブに加入したい!と考えてる方については、申し訳ありません。

コールセンターへ直接問合せしてみてくださいね。

テレフォンイングリッシュとe-Poketの違い

テレフォンイングリッシュとは、教材購入後に会員番号が割り振られ会員番号の末尾によってテレフォンイングリッシュの日が決まります。

電話をする・しないは自由です。

ただ、電話をしないからといって月謝が安くなるわけではありません。

また、なかなかテレフォンイングリッシュでおしゃべりできない小さい子向けのサービスでe-Poketというサービスへ変更することもできます。

こちらは、ワールドファミリークラブサイト内で変更することが可能です。

テレフォンイングリッシュでは、ネイティブの先生と一緒に直接電話で英語で歌ったりBOOKを読んだりすることができます。

ネイティブの先生の英語を間近で聞いたり、自分の英語をアウトプットすることができる貴重な場所だと思います。

好きな歌や好きな教科書のフレーズなど、しっかり練習できる場になります。

間違っても先生に怒られたり、注意されることはないので沢山経験していきましょう。

e-Poketは、ワールドファミリークラブ会員サイト内で動画を観ることができます。

色々なネイティブの先生やフローギーやバニーも歌ってくれます。

テレビ電話風に見立てた映像になっていて、スタートボタンを押すと先生たちが歌を歌ってくれます。

まだ、テレフォンイングリッシュ内でおしゃべりできない子や歌えない子向けに英語に触れ合いやすくなっています。

子供がまだ小さいなら、こちらの動画を観ながらテレフォンイングリッシュへの換え時模索すると良いでしょう。

オーディオCAPとテレフォンCAPの違い

オーディオCAPですが、これは電話を使うものではなく音声を録音したデータを提出する課題です。

単語の種類も予め何枚か決まっており、その中から好きな単語を提出用に選ぶことができます。

課題提出前にトークアロングカードを使って、何回何回も練習しておきます。

録音して提出するものは、トークアロングカードを機械に通した後に発音したものでも、単語だけ録音したものどちらでも構いません。

録音する際に、くれぐれも声が小さくならないよう注意しましょう。

せっかく提出しても、再生して確認する際に子供の声が聞こえない場合は、不合格になるかもしれません。

提出する録音する単語も最初は少なくてすみますが、レベルが上がる(帽子の色が変わる)につれて提出する単語数も増えてきますし、
読みも難しくなります。

テレフォンCAPはCAPの課題の中に、テレフォンイングリッシュ同様電話越しに先生に読んだり、歌ったりする課題があります。

さすがにレベルが急に上がりますが、テレフォンイングリッシュで何度も練習してからチャレンジするよう補足があります。

この課題にチャレンジする際は、「CAP,●●●~(BOOK6 Lesson6)」とCAPの課題をしますよ!と先生に宣言してからチャレンジします。
いつものテレフォンイングリッシュではなく、試験(CAP)であることを必ず伝えます。

このテレフォンCAPは即合否が分かります。PASSと先生に言われると合格!!になりますよ。PASS以外は不合格なので、再度チャレンジします。

テレフォンCAPにゆりちゃんがチャレンジした記事はこちら。

【DWE】テレフォンCAPチャレンジ♪ライトブルーCAPの内容と結果は?

 

テレフォンCAPは、しっかり英語を理解して英文を見て発音もできることが求められる課題です。

さすがに最初からこの課題をスムーズにクリアできる子は、いないと思います。

ある程度の下積み(テレフォンイングリッシュのBOOKレッスンやソングレッスン)がものをいう課題です。

しっかりテレフォンイングリッシュで何回も先生に聞いてもらって自信をつけてから、チャレンジしましょう

レポート課題 提出の頻度

レポート課題とは、プレイアロングを見せた子供の反応を親が子供の様子を文章にまとめて提出するものです。

DVDやCDを観たり聴いたりした子供の反応を文章に簡単にまとめます。

最初から気負わずに、できたことや小さな反応でもいいので英語を聞いた我が子の反応を入力して提出します。

よっぽど、白紙でない限り合格がもらえると思います。その際に、画像も一緒に提出できます。

(画像は他のユーザーさんに見せる見せないの選択もできます)

思い出に画像を添付して提出するのもいいかもしれません。

レポートの提出は全員に共通してますが、1ヶ月に提出できる課題は3つまでです。

その提出方法も、小さいお子さんなら、1つ1つコツコツ提出すると良いでしょう。

我が家のように月齢が小学校になってくると、できることも増えてくるので、まとめて課題の提出をしてました。

一概にこうしなさい!という決まりもないですので、さらっと進めれるところは進んでも大丈夫です。

【例えば、DVD1・DVD2・DVD3の一緒に言ったり、質問に答えれるようになったら番号を選択する】

とあれば、小学生のお姉ちゃんならまとめて1~3まで選択して課題を提出する~みたいな感じです。

小さい子だと1・2・3それぞれ1ヶ月に1つチェックしていく感じです。

まとめ

テレフォンイングリッシュ

先生と一緒に英語の歌や英語のBOOKの発音などを練習するアウトプットの場所です。

最初は歌えない子がほとんどです。2歳のゆう君もほとんど歌ってません(笑)

先生には毎回、「ゆう君はリスニングが上手」と褒められてます。

親としては痛い所ですが、いずれしゃべってくれるだろう♪と考えてます。

小学生のゆりちゃんも、歌えますが簡単なものばかり歌ってます。

それでも、先生が毎回褒めてくれることで自信がついていきます。

歳の差育児中の我が家は、お姉ちゃんのことを優先してテレフォンイングリッシュにチャレンジ中です。

歌えない歌わない、ゆう君の耳にも毎回ネイティブの先生の歌は入りますから映像とは違うコミュニケーションがそこにあると思って続けています。

CAPレポート課題・オーディオ課題

レポート課題は、親の目線で文章を書き込んで提出するものです。

堅苦しく考えず、教材を使ってみて子供がどんな反応をしたか?

大きくなった我が子に読んでもらえたらいいな~と思える文章で良いと思います。

まだ言葉も出ない赤ちゃんからでも、この教材は使えますから、親目線でレポートを書いていきましょう。些細なことでも大丈夫です。

また、焦って課題を提出しようとするのではなく、子供との記録だと思ってコツコツレポートを提出しましょう。

子供が大きくなるのは、意外と早い!と感じますよ~。

オーディオ課題も、オリエンテーションへ参加すると録音するアプリのQRコードなど教えてもらえるはずです。

携帯電話にアプリをダウンロードしてアプリを使ってみましょう。アプリ名はCAP Recorderになります。

スタートストップボタンを使って録音し、録音したものを課題に添付して提出します。

課題を提出時に、今回提出するものにレ点チェックをして提出しましょう。CAP Recorderに関しての記事はこちらです。

【DWE】オーディオCAPの応募方法  iphone(アイフォーン)での録音方法を解説

テレフォンCAP

テレフォンイングリッシュで参加できるCAP課題「テレフォンCAP」があります。

電話口で課題をする際は「CAP」の課題であることを先生に伝えてから、歌を歌ったりBOOKを読んだりします。

テレフォンCAPはライトブルーCAP(プレイアロング終了課題)の最終課題に出てきます。
オーディオCAPとして録音した歌を提出することもできます。

それでも先生に課題の歌を聞いてもらうことで、自信につなげることもできますよ。

テレフォンCAPとして歌える曲目は、SharingもしくはPlay Along With ME!の2曲になりますのでご注意ください。

テレフォンCAPは、電話口で先生と直接コミュニケーションを取って、合否を判定してもらう課題になります。

PASSと言ってもらえると合格です。

(この際、テレフォンCAPに参加することで1ヶ月に提出できる課題の1つとしてカウントされますので注意しましょう。

不合格でも1つ課題提出とみなされます)他にも、BOOKを読む課題もあります。

(グリーンCAPやライムCAPやイエローCAP)がBOOKを読む課題になってます。

我が家もまだテレフォンCAP課題にチャレンジしていませんが、プレイアロングの歌で初めてテレフォンCAP課題へチャレンジしようとゆりちゃんと一緒に頑張っています。

先日、簡単なソングレッスン(ハローやABCソングやバイバイ)から「プレイアロングウィズミー」の課題曲へレッスンを変更しました。

少し大きな目標ができた、ゆりちゃん。これからも頑張ってくれるといいなと思います。

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。