【日常】動物に癒されたいなら!牧歌の里グリーンシーズンに行ってみよう♪

ヤギの顔のアップ

皆さん、いかがお過ごしですか?季節の変わり目になり、 だいぶ冷え込む季節になりました。

我が家の最近の出来事と言えば、子供たちがインフルエンザのワクチン1回目の接種を行いました。 私と主人は子供たちの2回目に一緒に接種する予定です。

今回は我が家の日常ブログになります。年の差育児中のパパ・ママも、 ゆっくり休暇を過ごしてくださいね。 岐阜県郡上市にある 『ひるがの高原 牧歌の里』 へ行ってきましたのでレポートします。

ひるがの高原牧歌の里

住所 〒501-5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
電話番号 0575-73-2888
FAX 0575-73-2688

車を使って訪問する方がほとんどです。

東海北陸自動車道「高鷲I.C」より名古屋より約1時間50分 
岐阜より約1時間20分 ひるがの高原スマートインターより約5分です。

ひるがの高原サービスエリアのソフトクリームは絶品です! サービスエリア内の駐車場が少ないため、土日祝日は混み合いますので注意が必要です。

 

ソフトクリームは、通常料金にプラス50円で見栄えのいいソフトになります↓味は一緒です。

本当にすごい!綺麗なとぐろですね(笑) ゆう君もテンションアゲアゲになってました。 ソフトクリームを持つ男児がピースしてます

8歳差育児オススメ 牧歌の里のまわり方 10月~秋編

牧歌の里は季節によって、様々な花や植物を見ることができます。
また、動物とも触れ合えますし季節によっては釣堀や魚のつかみ取りもできるようです。

里内もそこまで大きくないので、一日いれば全部回れるくらいちょうど良い広さだと思います。
自然や動物に触れ合いたい方は是非!行ってみてくださいね。

牧歌の里 入口

入場口の画像です。入り口向かって左側に入場券売り場がありますので、そちらでチケットを購入して中に入ります。右側には朝市がありますよ。普段のスーパーよりお値打ちに、野菜や花など購入できますよ~。お買物してるママ!必見ですよ!

下記が入場料金になります。2019.11月現在のグリーンシーズンの料金になります。
※時期によっては料金の改定がありますので、牧歌の里ホームページで確認しましょう。

大人 1,130円
中・高生 920円
4才以上 小学生 610円

我が家は、バローさんが主催していた 「お子様ランチコンテスト」 の参加賞で入場券を頂いたので、今回使わせて頂きました。
お友達と一緒にお子様ランチを作ってその写真を提出して審査上位に選ばれたら、 実際に作ってそこで1位を取れるとディズニーチケットがもらえる! という、難易度の高いイベントをやってました。

最初は親と一緒に参加していいのかな~?ってリーフレット持って帰ってきましたが、 子供のみとのことでした。 私自身、全く料理は得意ではありません。

このイベントに参加したのがきっかけで、今回は一緒に参加したお友達も連れていきました。 バロー様参加賞ありがとうございました。良い経験ができました。

入場してすぐ、写真を撮ってくれるところがありますので記念に撮影するのも良いかもしれません。 里内への移動は、ベビーカー持参の場合は階段が使えないためエレベーターにて移動します。 場所は、入場して左奥に進むと建物内にありますよ。
ベビーカーなど無い方はそのまま真っ直ぐメインハウスに入り、階段で降りて入場しましょう。

初めてだと、どうやって入場するのか?不安になりますよね。私もそうでした。

ロードトレイン乗り場

ロードトレイン

 

入場したら、列車に乗って里内を一望してみてください。

約10分位ですが、どんな植物が咲いてるか?どんな施設があるのか?が一度で分かりますよ。
料金は4才以上300円。列車も2種類ありまして、赤と緑がありますよ。 名前は、ドット君とマックス君です。 緑は全面ガラス張りの室内型・赤は窓がないタイプで自然と空気が感じられますよ。

ベビーカーは専用の置き場がありますので、そちらに置いておきます。 列車には載せれません。 我が家は緑に乗りました。 出発地点から元の場所に戻る列車です。 途中では降りれませんので、ご注意くださいね。

列車から見れた景色です。コキアが綺麗に並んでます。

コキア 植物 ラベンダー

ラベンダーは季節の終わりをつげてますね。

動物に触れ合おう

列車が終わると、近くにじゃぶジャブ池とキッズパークがありますのでそちらで遊ぶのも良いですが、 そのまま奥に進むと沢山の動物たちが待っていますよ。

馬・羊・やぎ・アルパカ・ウサギなど 沢山の動物たちに餌をあげれます。 餌の供給時間が決まっているようですので、餌が餌置き場にある時に早めに購入しておきましょう。

牧歌の里のえさ売り場

特に馬の餌であるにんじんは、すぐに無くなります。 次回の提供がある場合は、親切に提供時間の記載をしてくれますが、 記載がない場合はその日の提供はありません。終了になりますので注意してくださいね。

牛に餌をあげてみました。牧草を固めたキューブ?が2つ入ってます。

牧歌の里の牛の餌

 

牧歌の里の牛

近くにおたまが置いてあるので、キューブをおたまに載せて口元まで持っていきます。 すると、口を持ってきてくれるのでパックと食べてくれますよ。

皆同じ顔してますが、それぞれ名前があります。牛の区画の上部にそれぞれ名前が書いてありました。
皆かわいい名前ですよ。是非、直接確認してみてくださいね。

続いては、馬

牧歌の里のアパッチ

アパッチ♪
目が少し見えにくく、けがをしないように目にカバーが付いてます。
でも、名前を呼ぶとどの馬より振り向いてくれます。沢山にんじん食べてくれるし、愛嬌がある馬さんです。

牧歌の里のマーブル

次は、マーブル
毛並みが綺麗でシャイな印象を持ちましたが、 結構素直かつ臆病な馬さんかもしれません。

餌をもらうとパックっとすぐ食べますが、次の餌がこないと 前足で扉をドンッ!って蹴って催促します。 だけど、お仕事で牛舎から出る際に地面の水たまりが怖くて出れない様子も見れました。

何とも、正直な馬さん。

牧歌の里のマッキー

最後はマッキー
3才のゆう君は、マッキーがお気に入りでした。 呼びやすい!他の馬より小柄な所が気に入ったようです。

マッキーも比較的、呼ぶと振り向いてくれますよ。 だけど、餌の提供前で皆が餌を持ってない!ってことは何となく分かるようで、餌がない時に呼んでも振り向いてくれない、 頭脳派なマッキーでした。

短いですが、マーブルへの餌やり体験です。CHINAとゆう君も少し出てます。

次は羊

すごく、人馴れした羊さん達。餌を持ってると分かると、突進してくる羊もいるほどです。

怖い人は柵ごしに餌をあげましょう!って注意書きがあります。
私は、比較的動物が好きなので、柵内に入って餌をあげてましたがその中に、一番元気な子? がいて前足を使って、私の腹に乗っかって 「エサくれよ~」 ってアピールしてくる子もいました。 分かりやすく言うと、犬のチンチンのポーズで前足が私の腹にある状態です。

びっくりしたけど、私より周りの子供たちがおののいてましたね。

あのおばさん大丈夫!?大丈夫?みたいな。

私もしっかり羊さんに餌をあげましたが、人馴れしてないと羊もここまでできないですよね~ この日はすっかり癒されました。 そのまま大きな羊の体を抱っこしたいけど、それは驚いた羊に何されるか分からない?ので、止めました。

ゆう君も動物が好きなようでずっと羊を観ていましたが、 それが気になった羊さん!ゆう君に頭突かましてました。 ゆう君もびっくりして倒れてましたけど、一番驚いてたのはゆう君ではなく

近くで見てた他のお母さんでした(笑)

ドン引きするくらい衝撃だったのかもしれません。 はたからゆう君の反応を私は見てましたが、羊の頭突きを食らっても泣きもせずケロッとしてました。
ゆう君、将来有望ですね!打たれ強い!(笑) その後、「大丈夫?」って聞いても。 「うん」と頼もしい返事が返ってきて、また羊を追いかけてました。 羊

お昼は?

昼食はお弁当など持ち込んで大丈夫です。
お弁当を食べる、飲食スペースもあるのでベンチやテーブルも利用できますし、 天気が良ければ芝生の上にレジャーシートも広げられます。 我が家も朝からダッシュでお弁当作りました。
テーブルとイスがあり、本当に助かりました。 また、近くのお店にゴミ箱も設置されていましたので、飲食後にそちらへゴミを入れました。

鯉の池

動物たちと触れ合いが終わり、そのまま進むと鯉の池があります。 餌が自動販売機式の100円で販売されているのですが、両替する機械がありません。
近くに自動販売機もありましたが、ほとんど売り切れでした。季節によってはきちんと補充されてるかもしれません。 なので、鯉の池にむかう際は小銭で100円玉が財布にあるか?確認してから向かいましょう。

今回は、少し離れてますが他のお店で両替をお願いしました。

牧歌の里の鯉の池を覗く男児

お店や体験の紹介

鯉の池から、お店(パン屋さんやポプリ屋さん)は比較的近いです。
歩いて5分位で到着できると思います。 ここではお店の紹介をします。

高原のパン屋さん

牧歌の里のパンの家

店内は午前中は、混雑してました。この写真は16時前位に撮ったものです。

この時間にお店に入ると、で比較的空いてました。店内には沢山のパンやお土産があります。 なるべく、混んでいない時間に訪問することをオススメします。 牧歌の里のできたてパン

今回アルパカのパンは、バンビだけありました。
他に待ってるお客さんがいましたが、 お願いするとダイヤのパンでも購入できるんでしょうか?知ってる方は教えてほしいです。

購入して食べて驚いたことは!パンの生地がめちゃくちゃ柔らかだったことです。

時間が経っても柔らかい生地のパンって初めて食べたかもしれません。 今までのパン屋さんの中で、1番感動した!と言っても過言ではありません。 是非、牧歌の里へ行ったらパン買ってみてください!!

フローラルハウス ポプリ

牧歌の里フローラルハウスポプリ 牧歌の里のフローラルハウスポプリ内の商品ハロウィンリース 牧歌の里のフローラルハウスポプリの天井のポプリ 牧歌の里のフローラルハウスポプリの入浴剤

店内は撮影OKでしたので、撮影しました。

日頃のストレスを香りで癒すのが好きな方にはオススメです。
購入したのは、ポプリにアロマスプレーと最後の画像の入浴剤です。どれも、いい香りで気に入ってます。
体験でポプリ詰め体験ができるようなので、次回はやってみたいですね。

比較的、店内は女性が多いです。 時間帯によっては混み合うので、ベビーカーでの入店はお勧めできません。

親水広場

お店ではありませんが、お店近くに手作りの池?があります。

夏季はここで魚のつかみ取りがあるようです。春・秋の土日は釣堀をやってます。 魚は1度釣ってしまうと、リリース(逃がす)できませんので釣堀で釣ったら焼魚にするか? 魚を持ち帰り等しないといけませんので、よく考えて釣堀をしましょう。
詳細は当日受付の方に確認してみてくださいね。

乳搾り体験

牛舎のそばで、土日・祝日に1日2回行われます。時間は①11:00~②14:30~になります。

ジャージー牛の乳搾りです。 白と黒のぶちの牛ではなく、茶色の毛色の牛さんになります。画像は体験終了の会場です。

牛の乳しぼり体験場

今回は並びませんでしたが、休日はすごく長~い行列になります。多分、30分以上かけて並んだ人の体験が行われてるようでした。小さい子供さんは待つのが大変かもしれませんの事前に対策しておいたほうが良さそうです。

お楽しみ抽選会

毎日15時半から、高原のステージで入場した際のチケットの半券の番号で抽選会が行われています。 半券の末尾2ケタで抽選されます。 何回かに分けて、番号を決めてるようなので長時間滞在する人は運試しに参加してみてはいかがでしょうか?
景品は、ファーストフードぱっくんで食べれるものでした。

牧歌の里まわり方 まとめ

里内を散策する距離としては、そこまで歩いてません。
花の教会やラベンダーの池までは行ってません。列車で回りました。 子供は植物を見るより、生き物に触れたりお店を見た方が喜ぶかもしれません。 動物の餌は夕方には全部完売してましたので、餌やりがメインであれば早めに到着した方が良いと思います。

餌やりしなくても動物と触れ合うことはできますので、時間が許すなら沢山触れ合ってみましょう。

他にも、スリッパ飛ばし大会やクラウンのステージショー・リアル宝探し・引き馬体験・あにまるタッチ・手作り体験・森の妖精のミュージアムなどもありますので、 時間を合わせて体験や見学してみてください。

牧歌の里のお土産

牧歌の里のひるがの産ブルーベリーと二層のチーズケーキ 牧歌の里のひるがの産ブルーベリーと二層のチーズケーキ

メインハウスには沢山のお土産がありました。 小さい子から、年配の方まで気に入りそうなお土産がある印象です。 我が家は、レアチーズケーキと牛乳・地酒を買って帰りました。

ケーキは甘すぎず、ちょうどいい味でしたよ。 牛乳も濃厚で、いつもより高級牛乳飲んでる感がありました。 残念だったことは、人気ナンバーワン!のジャージーミルクの二層プリンが完売してました。
そんなに人気なら、入場したら即買いしないといけないな~と良い勉強になりました。 このブログを最後まで読んでる方で牧歌の里に行く方は、是非プリンは早めに購入しておきましょう。

高鷲ふれあい農園

牧歌の里を調べると、近くで農場体験ができることが知られていますがどうやって体験するのか? あまり知られてないですね。 今回予約もしてないけど、体験できるか?行ってきました。

駐車場から歩いて農園に行って、お仕事してる人に直接体験できるか確認しましたよ。

時期によって体験できる農作物が違うようですが、実際はシーズンより早く農作物が無くなることがほとんどだそうです。 私たちが伺った際もほとんどの農作物がなく、たまたま商品として お出しできるものではないが大根が少しだけど体験できる~とのことで引き抜き体験を無料でやってきました。

大根の味の補償ができない代物とのことで、それでも良かったらお持ち帰りくださいと言われまして 無料で大根を引き抜き、お持ち帰りしてきました。
お店で販売されてる大根とは、少々違うとのことで我が家は漬物にしようと現在、干してます。

※くれぐれも、必ず無料で体験できるわけではありませんのでご注意ください!通常は有料です。

体験の際に案内してくれたお姉さんは、小学生の娘とその友達に農場で使用されてる肥料のことを詳しく説明してくれました。 牧歌の里にいた動物たちの糞を使って肥料も作られてるそうです。
本当にありがとうございました。 娘も友達も都会っ子のようで・・・虫が嫌い~と体験中叫んでおりました。 CHINAは兼業農家の父の手伝いもしてましたから、久々の農作物に懐かしさを感じました。

必ず農作物の収穫をしたい人は

農園で収穫体験を確実にされたい方は、事前に牧歌の里か高鷲ふれあい農園に連絡することをオススメします。 牧歌の里の連絡先は、比較的探しやすいですが、高鷲ふれあい農園直通の番号が分からないことが多いようです。

連絡先 
〒501‐5302 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2363-252 0575‐73‐2066

こちらに一度問い合わせてみて、収穫できる農作物があることを確認して訪問しましょう。

まとめ

子供と一緒だと、あっという間に時間が過ぎると思います。
生き物の大切さを勉強できる貴重な場所だと思います。動物園とはまた違った楽しさがあります。

また子供のオムツ交換場所も、トイレに大きめなスペースがあるので安心です。

牧歌の里の駐車場は複数ありまが、入り口付近はすぐに埋まります。 しかし、昼頃になると岐路につく方もいるので、途中で車の場所を入り口付近に移動すると帰りが楽になりますよ。 その際は、再入場希望と受付で伝えると当日の日付印をチケットの半券に押してくれるので車を移動してみてください。

私が今回一番癒されたのは、ヤギの角田君です。良い写真が撮れました~♪ありがとう☆角田君☆

牧歌の里のヤギ

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。