【DWE】ワールドファミリー2歳児のディズニーの英語システム学習の仕方

ファンアンドアドベンチャーブック表紙

毎日英語の教材を利用してくれる、我が家の2歳児のゆう君。

どんな感じで学習してるのか?

今回はレポートしていきたいと思います。

歳の差育児中のパパ・ママで下の子の月齢がまだ近くて、教材購入で迷っているのであれば是非参考にしてみてください。

また、月齢がゆう君よりも小さい子供さんがいらっしゃれば

もっと学習効果が得られると思いますので、参考にしてみてくださいね。

DVD鑑賞 大好きなストレートプレイ

DVD鑑賞ですは、基本的に子供が観たい!!と言ってるDVDを見せてます。

CAPの課題はプレイアロングから進めていきますが、課題を進めることも大切ですが

子供の学習意欲をそぐことになる場合もあるので無理強いは良くないともいます。

現在は、一通りDVDを見せてあげてるので内容がストーリー仕立てのストレートプレイが大好きです。

毎回違う種類を観ては、英語で話してる会話に続けて真似してる状況です。

なかなか上手く真似はできませんが、大人が真似しようとする英語の発音より上手に真似できてます。

このあたり英語を聞き取る耳?
がじょじょに成長してきてるのかな?と実感してます。

ちなみに、小学5年になる姉のゆりちゃんも、シングアロングで流れる英語の歌を大人の私よりも上手に聞き取ってます。

DWEを開始したのは10歳の小学4年でしたけど英語の聞き取る能力は大人よりも優れているかもしれません。

私は英語のリズムくを鼻歌で歌うくらいしかできません。

ステップバイステップはクイズ形式になっているため、まだ2歳児で一人で遊ぶのは難しいです。

たまに、シングアロングを聞いて歌を歌うこともありますがストレートプレイの物語を観て

面白いときは笑ったりしてるので内容を理解するにはもってこいの教材だと思います。

マジックペン

ゆう君はとても大好きで、よく遊んでます。

遊ぶ時のスイッチを入れる際は、私やゆりちゃんが入れます。

電源を入れる(ミッキーやミニーの手の部分をずっと押す)行為は意外と長押しの為、まだできません。

本の表紙をタッチして、中のページをタッチする行為はできる時とできない時もあったりとまばらです。

新しくなったミニーのマジックペン

 

マジックペンを利用する際は、本の表紙をタッチすると本の内容を読み込むようになります。

利用する本の表紙をマジックペンで触ることが必要です。本の中にはキャラクターが載ってるので、そこをタッチすると喋ります。

ミッキーやミニーやグーフィーなどディズニーのキャラクターが喋ってくれます。

ページの四隅にクイズを出したり歌が流れるボタンもあるので、そちらも活用して勉強することができます。

ゆう君は魚が大好きで、フィッシュ~フィッシュ~ってよく言ってます。

日本語でなく英語で話す言葉が、日々増えてます。

日本語も少しずつ増えてますが、意味の分かる英語も増えてることは実感できます。

ワールドファミリーファンアンドアドベンチャーの表紙

今はDVDとマジックペンの利用が多いです。

トークアロングカードはお姉ちゃんのゆりちゃんが、課題のために練習する頻度の方が多いかもしれません。

ゆう君はトークアロングカードをお姉ちゃんが触っていたら、触りに来るくらいです。

もう少し、一緒にトークアロングカードを使う頻度を増やして使い方を理解することで、自分から遊んでくれるかもしれません。

2歳児の学習まとめ

DVDはほぼ毎日見てます。

勝手に触って使えるよう、テレビの真隣に教材の棚を置いてます。

隙あればDVDを勝手に出してきて、DVDもテレビに付属してるプレーヤーに勝手に入れてリモコンの再生するボタンも勝手に押します。

もう、自分でDVDを観る行為は全てマスターしてます(笑)

親がしなくても、ゆう君一人でできます。

親がテレビでニュースを見てようがおかまいなし!!自分のペースでDVD観ます。

毎日してたら、きっと皆様のお子さんもできると思います。

マジックペンに関しては、パワーオンにさせるには結構な力が必要なのでまだできません。

これも継続は力なりだと思います。

少しずつ教えていきたいと思います。

マジックペンの操作も、音量を勝手にあげることも覚えてます。

面白いフレーズや鳴き声、話し声に関しては何度も何度も繰り返し聞いてます。

好きなことは大人でも、続けてることが多いと思います。

それと一緒で、子供がディズニーの英語システムを通して英語を好きになること

ディズニーのキャラクターが好きでいることを続けるためには無理強いをせず

好きな時に好きなだけ触らせてあげる・観せてあげることが重要だと思います。

子供がいつでも触れる場所に置くことも助けになると思います。

勝手にテレビが教材の映像に変わっても怒らずにおおらかにいる大人(親)になることも大切な気がします。

さすがに、音量を爆音にされて英語が長時間流れる時は「やめて~」と怒ってしまいますが(苦笑^^;)

 

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。