【DWE】ワールドファミリーのディズニー英語を1年8ヶ月続けてきた効果は?

異国の少年が携帯電話に耳を当て良い表情で街中をたたずんでいます

歳の差育児中のパパ・ママいかがお過ごしでしょうか?毎日子育てご苦労様です。

我が家は購入までに約10年近く悩んできました。ワールドファミリーのディズニー英語教材で学習を始めて1年8ヶ月経ちましたので、こちらのレポートをしていきます。

学習効果には個人差もありますので、あくまで参考程度にしてみてくださいね。

2歳からスタートのゆう君

実際は、無料サンプルの聞き流しから含めると0歳頃から始めています。

ディズニーのキャラクターが気になるのか、DVDやBDをよく観ています。購入当時は、頻繁に観ていました。

内容も言葉も分からないけど、キャラクターの喜怒哀楽や行動と一緒に発せられる英語や歌を映像で観ているだけでした。

学習してから半年くらいで、保育園で簡単な英単語(特に色)を発するようになり保育園の先生から

「お家で英語やってます?」と聞かれたり

コンビニでちょこまか動いてるさなか、簡単な英単語を話してるとアルバイトの外国人から

「英語話せるの?すごい!」と褒められたり

自宅外でアウトプットしてる実態は垣間見れてきました。

徐々にDVDやBDの観る頻度は下がりますが、マジックペンを活用して遊んだり、トークアロングカードでも遊んでます。

ここ最近で驚いたことは、お姉ちゃんのCAP課題を提出するために

「どの歌はおぼえたかな~?」

とタイトルだけじゃわかんないねぇ~って会話してた時に、隣で聞いてるゆう君がタイトルを聞いて分かるものは、覚えてるフレーズを歌ってくれたことです。

CDやDVD出さなくて助かる~と思いきや、

 

タイトルと歌が頭の中でリンクしてるゆう君にびっくりしました!!記憶力もさることながら、英語のリズムもあってて・・・。

凄いとしか言えなかったです。

 

全ての英語をきちんと話せるわけではありません。

それでも覚えてる英語のフレーズはしっかり歌えなくても、それなりにリズムは取ろうとしています。

テレフォンイングリッシュですが、最近は自分で歌いたい歌を私に教えてくれます。

その時にDVDやBDのこれに歌が入ってる~と教えてくれるようになりました。
ゆうくんは、曲がどこに入ってるのか?分かっているようです。

2020/02/05のテレフォンイングリッシュはBirtday Birtdayを歌いましたが、
知ってる部分は先生と一緒に口ずさみ、分からないところは一生懸命耳で先生の英語をしっかり聞いていました。

電話口で自分の自己紹介をするまでものすごい時間がかかりましたが、
お風呂で自己紹介ごっこするたびに言えるようになり今ではしっかりと名前を言うことはできています。

 

初めまして~までは英語で言えるけど、まだ「元気です~」は言えません。

 

CAPに関しては、ライトブルーCAPにチャレンジ中です。

あとは歌の提出をPASSすればクリアできるのですが・・・いざ録音となると歌ってくれず、録音してないときに歌ってます。

それでも、おやつにつられて最近2曲歌ってくれましたが・・・結果待ち状態です。

10歳スタートのゆりちゃん

教材が届いてからは、ゆう君と一緒に遊んでました。

しかし、宿題や部活が忙しくなるとなかなか教材を触れることが出来ないないのが現状です。

ゆりちゃんの場合は、英語を真似すること自体は簡単にできる年齢になるのでライトブルーCAPまでは容易に取得できました。

次のブルーCAPからはしっかり英語の基礎が入ってくるので、少しずつしかできてません。

英語学習だけにさける時間が幼児とは異なるので、親も一緒に頑張らないといけません。

小学校でも英語の授業が始まってます。

書く英語よりも発表メインの授業のようで、積極的に手を挙げて頑張ってるよ~と報告を受けています。

ディズニーの英語教材を購入していなかったら、こういった積極性も生まれなかったかもしれません。

今学校の宿題の自主学習で、トークアロングカードの単語を書いたりプレイメイトエアーで聞いて覚えていくスタイルで学習をしています。

読んだり、歌ったりよりは書いたりすることで英語学習をしていることの方が多いです。

 

きっとこれが、幼児教育から進めるのと書く中心の英語学習の違いなのかもしれません。

 

続けてみてのまとめ

二人の年齢差は8歳あります。

成長すると行動範囲が広がります。

その為小学生の場合、英語学習にさける時間は幼児よりも減ってきます。
この部分は親が積極的に子供をフォローしながら学習を進めることが大切です。

我が家もゆりちゃんとケンカごしになるときもありますが、コツコツCAP課題と英語学習を進めています。

読み書きする英語ですが、できれば書く中心ではなく読むことで先に英会話を覚えつつ文章などの書く学習にシフトするほうが、本当の英語力は付きそうな気がします。

DWEの幼児教育が耳で英語を聞くことをメインにしてる理由が分かった気がします。

それは、アウトプットの一環のテレフォンイングリッシュで発揮されています。

最近、ゆう君は積極的にソングレッスンをします。

歌う曲も自分で選ぶし、先生との英語のコミュニケーションが以前より自信に満ちてきているのが分かります。

本当はもっと英語が分かれば、先生ともコミュニケーションがとりたいんだな?とも思えます。

CAPの課題も、子どもから進んで提出することはほぼありません。

なのでCAPを提出する前に、DVDやBDやCDを自宅内で頻繁にかけ流すようにしています。
就寝前や休日はタッチペンを使って一緒に遊んだりもしています。

教材がリニューアルしたので、使用方法も再確認しミッキーマジシャンやライトライトペンも積極的に取り入れていますよ。

3歳児はミッキーマジシャンが怖い!

と言ってくるので、使用する際は子供と相談するほうが良いかもしれません。

テレフォンイングリッシュも、ほぼ毎日続けています。

 

先の文章でもお伝えしましたが、3歳のゆう君は英語で話したい!

 

欲求が最近あるようで、私たち家族と英語でコミュニケーションをとっていても、何て英語で伝えたらいいか分からないもどかしさが感じられます。

そういった時に、テレフォンイングリッシュで先生と英語が話せると一番すっきりしそうです。
オドオドした感じは最近無くなりました。

英語で話してるさなか途中で英語でもなく日本語でもなく、モゴモゴ言ってます。

ゆりちゃんもCAP課題に向けて練習する際は、聞いた言葉をカタカナに書き上げて覚えようと必死です。

 

子供の年齢は様々ですが、我が家のように歳の差育児中のパパ・ママでDWEを検討してるのであれば、徐々に英語環境を整えてあげれたらいいと思います。

実際に我が家はDWEの教材を使って英語に対する考え方や、英語力は姉・弟ともに付いてきました。
同じように英語力をつけたいパパ・ママは是非参考にしてくださいね。

子どもに英語の絵本を読んであげよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

8年ぶりの二人目出産で8歳差の姉弟の子育てしてるワーママです。10年悩んでディズニーの英語システム購入した、親バカです(笑)歳の差育児とワールドファミリーに関して徒然書いてるブログです。ファイナンシャルプランナーを取得して家計・経済に関しても役立つ情報も提供できるよう目指して執筆しています。